現在位置:
  1. asahi.com
  2. 朝日新聞社から
  3. NIE
  4. ののちゃんのDO科学
  5. 記事

色鉛筆はどうして色が出るの?

愛知県・倉田悠都(くらたゆうと)さん(15)ほかからの質問 (朝日新聞社発行 9月21日付be)

印刷

写真

 ●顔料入りのロウが紙にくっつく

 ◇ののちゃん 24色(しょく)の色鉛筆(いろえんぴつ)セットを買(か)ってもらったよ。いろんな色があるけど、どうやって色を出(だ)しているのかな。

 ◆藤原先生 色鉛筆の芯(しん)は、色のもとになる顔料(がんりょう)という成分(せいぶん)を、ロウソクの原料(げんりょう)のロウ(ワックス)や、タルクという軟(やわ)らかい鉱物(こうぶつ)、のりなんかと混(ま)ぜて固(かた)めてあるの。紙(かみ)に押(お)しつけたときに顔料の入ったロウが紙にくっついて色が見(み)えるようになるのね。

 ◇ののちゃん 普通(ふつう)の黒(くろ)い鉛筆の芯とどう違(ちが)うの。

 ◆先生 黒い芯は、黒鉛(こくえん)という炭素(たんそ)と粘土(ねんど)を混ぜ合(あ)わせて1200度(ど)くらいで焼(や)いて硬(かた)くつくっているのよ。紙に押しつけたときに黒鉛の細(こま)かいつぶが紙について黒く見えるの。

 ◇ののちゃん ふーん。

 ◆先生 紙の表面(ひょうめん)は繊維(せんい)が芝生(しばふ)のようになっているから、黒鉛のつぶは芝生の上にのっている感じだね。黒鉛のつぶは消(け)しゴムでこすると消しゴムのかすと一緒(いっしょ)にのぞかれちゃうの。黒い芯で書(か)いた文字(もじ)や図形(ずけい)はきれいに消すことができるわ。でも色鉛筆は繊維の中(なか)までロウがしみ込(こ)んでくっついているから、消しゴムでもきれいに消えないのよ。最近(さいきん)は特殊(とくしゅ)な油(あぶら)で色鉛筆の芯をつくり、紙の表面に顔料がつぶのようにのるようにして、消しゴムで消しやすいのも出(で)てきたわ。

 ◇ののちゃん 色鉛筆の顔料にはどんなものがあるの。

 ◆先生 天然(てんねん)の植物成分(しょくぶつせいぶん)なんかでできている有機系(ゆうきけい)と、岩(いわ)みたいな鉱物なんかでつくる無機系(むきけい)があるわ。金色(きんいろ)や銀色(ぎんいろ)は、銅(どう)やアルミみたいな金属(きんぞく)の粉(こな)とか、無機系のものでつくるの。でも、無機系はロウになじみにくくて、芯がつくりづらいわ。有機系の顔料を使(つか)った赤(あか)の鉛筆と比(くら)べると、なじませるためロウを多(おお)めにしていて、少(すこ)し太(ふと)めになっているそうよ。

 ◇ののちゃん ケースの中の色鉛筆の並(なら)べ方(かた)に決(き)まりはあるの?

 ◆先生 学校(がっこう)で使うような色鉛筆は日本工業規格(にほんこうぎょうきかく)(JIS)で48色の色と呼(よ)び方が決(き)まっているわ。でも12色や24色セットの色鉛筆の色の選(えら)び方や並べ方には決まりはないの。ちかい色がとなりにくるように並べられているけれど、メーカーや製品(せいひん)によって違(ちが)っているのよ。

 絵(え)をしっかりかく人用(ひとよう)には100色入りなんていうのもあるわ。最近は塗(ぬ)ったところを水(みず)をつけた筆(ふで)でなぞると、顔料が溶(と)け出して水彩絵(すいさいえ)の具(ぐ)でかいたような感(かん)じになる水彩色鉛筆というものもあるわ。水に溶けやすくする材料(ざいりょう)を入れているの。

 ◇ののちゃん 普通の鉛筆は六角形(ろっかくけい)だったりするけど、色鉛筆はなぜみんな丸いのかな?

 ◆先生 色鉛筆は芯が軟らかいから折(お)れにくくするために丸形(まるがた)でしかつくれなかったらしいの。今(いま)は丸形でなくてもつくれるけど、絵をかくときに丸形の方がいろいろな握(にぎり)り方(かた)ができるので、丸形が続(つづ)いているそうよ。でもグラフをかく時(とき)に使う芯が硬いタイプの色鉛筆なんかは、持つ角度(かくど)が安定(あんてい)しやすいように、黒い芯の鉛筆と同じ六角になってるわ。それから、外国(がいこく)の色鉛筆はなぜか六角が多いのよ。

 (取材協力=三菱鉛筆、トンボ鉛筆、日本鉛筆工業協同組合、構成=本多昭彦)

 ◆調べてみよう!

 (1)あたためた紙(かみ)の上(うえ)に色鉛筆(いろえんぴつ)で塗(ぬ)ると、いつもより濃(こ)くかけるよ。なぜか理由(りゆう)を考(かんが)えてみよう。

 (2)水彩(すいさい)色鉛筆で、違(ちが)う色で重(かさ)ね塗りをした後(あと)に、水(みず)をつけた筆(ふで)でなぞると色はどうなるかな。重ねる色を変(か)えて調(しら)べてみよう。

NIE 教育に新聞を

新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・ご質問、NIEについての問い合わせなどは、NIE事務局(nie-asahi@asahi.com)まで。


朝日新聞購読のご案内