現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
記事

なぜ天気は西から変わるの?

 神奈川県・川崎克文(かわさきかつふみ)さん(62)ほかからの質問(朝日新聞社発行 2011年3月5日付be)

印刷

写真

 ●西から吹(ふ)く偏西風(へんせいふう)のためよ

 ◆藤原先生 きれいな夕焼(ゆうや)けだね。明日(あした)は晴(は)れそうね。

 ◇ののちゃん 夕焼けがきれいだと次(つぎ)の日は晴れるの?

 ◆先生 きれいな夕焼けが見(み)えるということは、西(にし)の方に太陽(たいよう)を隠(かく)す大きな雲(くも)がないということでしょ。天気(てんき)は西から変(か)わるから。

 ◇ののちゃん なぜ西からなの?

 ◆先生 日本(にほん)の上空(じょうくう)で吹(ふ)いている偏西風(へんせいふう)という西からの風(かぜ)に乗(の)って雲が動(うご)いてくるからよ。これには、地球(ちきゅう)の自転(じてん)が関係(かんけい)しているの。地球は赤道(せきどう)の辺(あた)りで温度(おんど)が高(たか)く、北極(ほっきょく)や南極(なんきょく)では低(ひく)いでしょ。そうすると地球全体(ぜんたい)で対流(たいりゅう)という現象(げんしょう)が起(お)きて、空気(くうき)が赤道から極地(きょくち)に向(む)かって動こうとするの。

 ◇ののちゃん 暖房(だんぼう)や冷房(れいぼう)を入れた部屋(へや)やお風呂(ふろ)で自然(しぜん)に水(みず)とか空気が動くのも、対流だよね。

 ◆先生 そう。北半球(きたはんきゅう)で言(い)うと、赤道から北に向かって空気が動くのだけど、この時(とき)に地球の自転による「コリオリの力(ちから)」が働(はたら)いて、風が進行方向(しんこうほうこう)に対(たい)して右(みぎ)向きに曲(ま)げられ、西から東に吹く風になるの。偏西風は、日本の緯度(いど)付近(ふきん)では一年中(いちねんじゅう)吹いているのよ。

 ◇ののちゃん 赤道からボールを北に向けて投(な)げても勝手(かって)にカーブになるのかな?

 ◆先生 人(ひと)が投げるぐらいでは関係ないけど、ずっと長距離(ちょうきょり)を飛(と)ぶ大砲(たいほう)やロケットは方向の修正(しゅうせい)が必要(ひつよう)になるらしいわ。台風(たいふう)が北半球で反時計回(はんとけいまわ)りの渦(うず)になるのも、台風の外側(そとがわ)から中心(ちゅうしん)に向かう風がコリオリの力で右に曲がるためよ。

 ◇ののちゃん トイレや流(なが)し台で水を流したときの渦の向きは?

 ◆先生 サイズが小さすぎて、コリオリの力は関係ないわね。

 ◇ののちゃん 地球のどこでも西風が吹いているの?

 ◆先生 赤道に近いところでは貿易風(ぼうえきふう)、極地に近いと極東風(きょくとうふう)という東(ひがし)寄りの風が吹いているの。このあたりは日本と違って、天気は東から変わることになるわね。この貿易風のために、フィリピンやグアムのあたりにある台風は西に進み、日本付近まで北上すると今度は偏西風に乗って、進む方向が東向きに変わることになるのよ。

 ◇ののちゃん 日本だと、西にある町(まち)の天気をみれば、明日の天気がわかりそうだね。

 ◆先生 でも、短時間(たんじかん)で見ると、風はいろんな方向から吹いてくるわ。たとえば北日本から東日本では北東から冷(つめ)たい風が吹くことがあって、東北地方では「やませ(山背)」といって農作物(のうさくぶつ)が不作(ふさく)になることがあるのよ。

 ◇ののちゃん 夏は晴れが続(つづ)くよね。偏西風は止まっているの?

 ◆先生 夏は太平洋高気圧(たいへいようこうきあつ)が日本あたりに居座(いすわ)るせいで、偏西風は北に押(お)しやられているのよ。より長(なが)い時間で、より広(ひろ)い範囲(はんい)の天気をみるようにすると面白(おもしろ)いわよ。

 ◇ののちゃん まずは明日のテストのほうが気(き)になるなぁ。

 (取材協力=気象庁天気相談所・伊東譲司さん、構成=福島慎吾)

 ◆調べてみよう!

 (1)ジェット気流(きりゅう)って何だろう。

 (2)地球上には強い風があまり吹かない場所(ばしょ)もあるよ。どこだろう。

 (3)地域(ちいき)の名前(なまえ)がついた特徴的(とくちょうてき)な風があるよ。どこの地域かな。

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。