現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
記事

なぜ寝ると、いびきをかくの?

千葉県・松井裕子(まついひろこ)さん(51)からの質問(朝日新聞社発行 2012年6月2日付be)

印刷

写真

 ●空気(くうき)の通(とお)り道(みち)が狭(せま)くなるからよ

 ◇ののちゃん ふわぁーわ、眠(ねむ)いよう。今朝(けさ)は、お父さんのいびきがうるさくて、目が覚(さ)めちゃったんだ。

 ◆藤原先生 あらまあ。お父さんはいつもいびきをかいているの?

 ◇のの お父さんでもさすがに、起(お)きているときにはいびきをかかないよ。でも、なんで寝(ね)ているときにはかくんだろう?

 ◆先生 眠(ねむ)っている時(とき)にはのどの筋肉(きんにく)がゆるんで、起きているときよりも、のどの奥で空気(くうき)の通(とお)り道(みち)が狭(せま)くなっているからよ。眠りが深(ふか)くなると、あごや、のどの内側(うちがわ)を広げている筋肉もゆるむの。あごが下がったり、舌(した)の奥が落(お)ち込(こ)んだりしてさらに狭くなるのよ。

 ◇のの いびきの音(おと)はどこから出ているの?

 ◆先生 のどの奥にある口蓋垂(こうがいすい)(のどちんこ)などが震(ふる)えて音が出るのよ。空気の通り道が狭くなると、中を通る空気の流(なが)れが速(はや)くなるので、さらに震えが強くなって大きな音が出やすくなるの。

 ◇のの そっかあ。のどの奥から音が出ているんだ。でも、空気の通り道が狭くなるってことは、いびきは体(からだ)に良くないのかなあ。

 ◆先生 そうね。通りが狭くなると、吸い込める酸素(さんそ)も少なくなるから、一生懸命(いっしょうけんめい)息(いき)を吸(す)おうとして体に負担(ふたん)がかかって、眠(ねむ)りの質(しつ)も悪(わる)くなってしまうのよ。

 ◇のの いびきをかいている時は、起(お)こしてあげた方がいいのかな。

 ◆先生 寝返(ねがえ)りを打つと止まる人もいるけれど、起こすだけでは解決(かいけつ)しないわ。病気(びょうき)につながる危険(きけん)ないびきもあるから注意(ちゅうい)が必要(ひつよう)なのよ。通り道が狭くなりすぎて、空気が通らなくなってしまう病気もあるの。

 ◇のの いびきも怖いんだね。

 ◆先生 まわりの人が起きるぐらい大きないびきや、突然(とつぜん)いびきが数秒間(すうびょうかん)止まって、またいびきをかくというのをくり返(かえ)している人は、命に関わる大きな病気になる人もいるからいちどお医者(いしゃ)さんにみてもらったほうがいいかもしれないわね。

 ◇のの お父さんが大いびきをかいていたのは、お酒(さけ)を飲(の)んでいた日だったけど、関係(かんけい)あるの。

 ◆先生 お酒を飲むと筋肉がゆるみやすくなったり、のどの奥がむくみやすくなったりするから、さらに空気の通り道がせまくなってしまうそうよ。疲(つか)れているときもそうね。

 ◇のの どんな人が、いびきをかきやすいの?

 ◆先生 太(ふと)っている人ね。舌の奥やのどの内側に脂肪(しぼう)がついて、空気の通り道が狭くなりやすいから。鼻が詰(つ)まっている人や、あごが小さい人、口蓋垂や扁桃腺(へんとうせん)が大きい人も狭くなりやすいわ。

 ◇のの よし、お父さんも、ダイエットさせて痩(や)せさせよう!

 (取材協力=太田睡眠科学センター・渡邊統星さん、東京慈恵会医科大耳鼻咽喉科学教室・千葉伸太郎さん、構成=月舘彩子)

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。