現在位置:
朝日新聞社インフォメーション >
NIE 教育に新聞を >
ののちゃんのDO科学 >
記事

コバエはどこから来るの?

福岡県・末松裕基(すえまつひろき)さん(中2)からの質問(朝日新聞社発行 2013年6月29日付be)

印刷

写真

 ●ゴミに卵(たまご)を産(う)んでいたのかも

 ◇ののちゃん ぎゅっと縛(しば)ったゴミ袋(ぶくろ)の中(なか)にコバエが入(はい)っていたよ。ゴミからわいたのかな。

 ◆藤原先生 生物(せいぶつ)が、親(おや)もなく無(む)から生まれることはありえないわね。よく見(み)かけるショウジョウバエは、体長(たいちょう)が2ミリ程(ほど)。だから、袋のすき間(ま)から中に入った可能性(かのうせい)はあるわね。

 ◇のの でも、袋の口(くち)はちゃんときつく縛っておいたよ。

 ◆先生 それならゴミ袋の中に、卵(たまご)が産(う)み付(つ)けられていたのかもしれない。ゴミ袋の中で、卵から成虫(せいちゅう)になったのね。

 ◇のの ショウジョウバエは普段(ふだん)はどこに住んでいるの。

 ◆先生 キイロショウジョウバエという種類(しゅるい)は、人(ひと)の生活空間(せいかつくうかん)に適応(てきおう)して生(い)きているの。小(ちい)さいから普段は気が付かないけど、家(いえ)の中にずっと一緒(いっしょ)にいてもおかしくないの。

 ◇のの 何(なに)を食(た)べているの。

 ◆先生 酵母菌(こうぼきん)が好物(こうぶつ)なの。発酵(はっこう)しかけた果物(くだもの)とかワイン、ビールなんかが好(す)きで、台所(だいどころ)のゴミの三角(さんかく)コーナーやぬか床(どこ)によく現(あらわ)れるわね。

 ◇のの でも、ゴミ袋の中で卵から成虫にまでなるなんて驚(おどろ)きだ。

 ◆先生 ショウジョウバエは世代交代(せだいこうたい)が早(はや)いのよ。気温(きおん)によって成虫になる早さも大(おお)きく違(ちが)って、キイロショウジョウバエの場合(ばあい)は、20度(ど)なら2週間(しゅうかん)ちょっと、25度なら約(やく)9日間(ここのかかん)で卵から成虫になるの。

 ◇のの そんなに早く大人(おとな)になっちゃうんだ。

 ◆先生 気温が低(ひく)いと成虫になる前に袋が捨(す)てられてしまうけど、気温が高いと、ゴミ袋がまだ部屋(へや)の中に置(お)かれている間(あいだ)に成虫になって飛(と)び立(た)つこともあるの。そうなると、急(きゅう)にわいてきたように感(かん)じるわけね。

 ◇のの ショウジョウバエは人に害(がい)があるの?

 ◆先生 ハエの中でも、汚物(おぶつ)なんかに集(あつ)まる種類(しゅるい)じゃないのでバイ菌(きん)を運(はこ)ぶことはないから安心(あんしん)ね。ただ見(み)つけると、やはり気にはなるわね。

 ◇のの ショウジョウバエが部屋の中にたくさん出てきちゃったら、どうしたらいいの。

 ◆先生 まずは発生源(はっせいげん)をみつけ、処分(しょぶん)すること。ゴミ袋に集まってきたなら、二重(にじゅう)、三重(さんじゅう)に袋で包(つつ)んで捨(す)ててしまうことね。あと、ゴミの周(まわ)りもきれいに掃除(そうじ)して、ショウジョウバエが好(す)きな果物(くだもの)の汁(しる)や野菜(やさい)の切(き)れ端(はし)なんかを残(のこ)さないようにすることも大事(だいじ)よ。

 ◇のの 部屋の中をブンブン飛(と)んでいるハエはどうすればいいの。

 ◆先生 市販(しはん)されている虫取(むしと)り道具(どうぐ)もあるし、ワインやビールや酢(す)でおびき寄(よ)せて捕(つか)まえる「トラップ」もペットボトルで簡単(かんたん)に作(つく)れるわよ。ただ、トラップがあるとハエがさらに集(あつ)まってくるから、捕まえたら、トラップは早く片付(かたづ)けた方(ほう)がいいわね。

 (取材協力=田村浩一郎・首都大学東京教授、大野公也・三共消毒技術部次長、構成=合田禄)

バックナンバー

過去記事一覧

NIE 教育に新聞を

 新聞、ニュースを調べ学習や自由研究に役立てるページです。ご感想・お問い合わせなどは、NIE事務局(ファクス03・5540・7469)まで。