個人情報について

 朝日新聞社は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、個人情報に関して適用される法令や規範を順守するとともに、個人情報(報道の用及び著述の用に供する目的で取得・利用・保有するものを除く)を「個人情報保護方針」に従って取り扱います。なお、報道・著述目的の個人情報については、法の基本精神を踏まえ、「報道・著述目的で取り扱う個人情報の保護方針」を別途定め、公表しております。法50条は、報道機関等が報道・著述目的で取り扱う個人情報については、法第4章(個人情報取扱事業者の義務等)の規定を適用しないと定めています。これを踏まえて取り決めたものです。詳しくは、下記リンクにてご確認下さい。

 また、朝日新聞社、朝日新聞社のグループ企業およびASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所(以下、「ASA等」といい、朝日新聞社、朝日新聞社のグループ企業およびASA等を総称して「朝日新聞グループ」といいます)は、取得した個人情報を、朝日新聞グループにおいて共同利用します。共同利用についての公表事項は、「個人情報保護方針」の記載をご覧ください。


新聞購読のためにご提供いただいたお客様の個人情報について

 朝日新聞購読のためにお客様から個人情報をご提供いただくにあたっては、朝日新聞社からASA等に対して、個人情報を漏洩・流出させたり不正に利用したりしないよう、厳正な管理を義務付けております。お客様が各ASA等と購読契約を交わされた場合、フリーダイヤル(0120-33-0843)もしくは当社の運営するウェブサイトなどを通じて当社に直接、購読の申し込みをいただいた場合、いずれの場合においても、個人情報の利用目的のために必要な範囲で、朝日新聞グループ内にて個人情報の伝達を行います。詳しくは、下記より全国ASAのホームページをご覧下さい。

▲このページのトップへ