「こどもの貧困」対策事業助成

 いまや6人に1人と言われる「こどもの貧困」に取り組む斬新な視点や発想がある事業を募集し、助成を行います。

◇(1)先進性や独創性がある(2)持続性や広がりがある(3)新たな社会福祉問題の掘り起こしにつながるような、「こどもの貧困」に関係した2017年に行う新規または継続事業が対象。助成金額は、総額1千万円(1件100万円で10件ほど)

◇応募は9月1日[木]までに
 〒104-8011(住所不要)朝日新聞厚生文化事業団「朝日こどもの貧困」係(03-5540-7446)に郵送で
 応募用紙や募集の詳細については、同事業団ホームページを参照

 選考結果は11月下旬に発表、助成対象となった団体には、17年1~3月に東京、名古屋、大阪、福岡で開催予定の「朝日こどもの貧困対策フォーラム」(文部科学省、厚生労働省後援)で発表をしてもらいます

 (朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社主催、内閣府、全国社会福祉協議会後援)