東大・朝日シンポ「資本主義の将来」


2009年10月23日(金)東京・本郷 東大安田講堂

パネリスト
  • 岩井 克人
    岩井 克人
    東京大学経済学部教授
     今回の金融危機の背後にあった人間の非合理性や非道徳性や愚かさに、今回の危機をすべて還元してしまうと、事の本質を見失ってしまうと思っております。なぜかというと、今回の危機は、資本主義そのものから生まれてきたものだからです。
    冒頭発言へ
    ロバート・ジョス
    ロバート・ジョス
    スタンフォード大学経営大学院前学長
     まず、はっきり申し上げておきます。金融には規制が必要です。今回起こったのはグローバルな金融危機です。背景には金融の間違いがありました。今回の危機が始まる前、世界各国における非金融事業会社の経営状況は健全だったのです。
     
    冒頭発言へ
    サスキア・サッセン
    サスキア・サッセン
    コロンビア大学社会学部教授
     私たちは(金融危機、不平等の危機、環境危機という)危機に直面しています。……資本主義の将来について語るときに、ぜひ考えなければならないのは、この三つの大きな危機です。これが新しい市場ベースの経済が生まれるきっかけになるのではないかと考えます。
    冒頭発言へ
プログラム