検索データが語る大災害

災害時に人々はインターネットでどんな言葉を、どんなタイミングで検索しているのか。ヤフーの検索データを元に、人々の「知りたい」とその「答え」を可視化した。

大雪の日

2014/2/6~11

首都圏でも影響が出た2014年2月の豪雪災害。人々が必要とした情報はどのように変化していったのか可視化した。災害時に検索された単語の変化をグラフ化した。一番、検索数が多かった時間帯を「100」として、単語ごとの検索数の推移を可視化した。

自動で進む

スクロール

【調査対象のワード】

融雪剤

融雪剤、いつまく?

写真・図版

路面上の水分が凍らないようにしたり、路面上の氷を溶かしたりする凍結防止剤や融雪剤は、ホームセンターやネット通販などで買うことができます。散布するタイミングは、雪が降る前と雪かきをした後が効果的です。雪の上からかけると、溶かすのに大量の融雪剤が必要になり、効率が悪くなります。

お湯はダメなの?

写真・図版

突然の積雪。お湯をかけて溶かしても良いのでしょうか。寒地土木研究所によると、気温が氷点下になることがあらかじめわかっているときは望ましくないとのことです。お湯をかけるとある程度の雪は溶けますが、溶けた水が凍ってしまうおそれがあるので控えたほうが良さそうです。

雪道 運転

雪道運転で注意したい3つのこと

写真・図版

雪道の運転は、慣れていないととても怖いものです。日本自動車連盟(JAF)によると、3つの注意点があるそうです。

足元をチェック

まずは車に乗り込む前に靴についた雪をよく払いましょう。靴底に雪が付いた状態だと、アクセルやブレーキペダルの感覚が通常と異なったり、足が滑ってペダルを踏み外したりするおそれがあります。

「急」のつく運転はNG

写真・図版

「急発進」「急加速」「急ハンドル」「急停止」は、車両の姿勢を崩すきっかけになります。これらの操作をすることがないよう、ゆとりを持った運転を心掛けましょう。

到着したらワイパーを立てる

目的地に到着したら積雪に備えてワイパーを立てておきます。立てておかないと、雪の重みでワイパーが曲がったり、ワイパーのゴムがフロントガラスに凍りついてはがずのが大変になったりするおそれがあります。
JAFの雪道ドライブのきほんの「き」

ライブカメラ

雪道をチェック

写真・図版

雪が降ると気になるのが道路の状況です。日本道路交通情報センターの「道路交通情報Now!!」では、全国の高速道路と一般道に設置されたライブカメラの計731の画像を見ることができます。

雪道で動けなくなったら…

日本自動車連盟(JAF)が雪道にタイヤがはまってしまい、動けなくなったときの対処法を動画で紹介しています。

雪かき

ほうきやちりとりでもOK

写真・図版

雪が積もったけど手元にスコップがない…そんなときに使える身近な道具について、札幌市のウインターライフ推進協議会に聞きました。

雪かき用のスコップがない場合、車を出すときや階段に積もった数センチ程度の雪であれば、自宅にある竹ぼうきやちりとり、水切りを使っても代用ができます。ちりとりは低い姿勢になって使わないといけないので、腰への負担に注意してください。
「除雪便利グッズ」

筋肉痛

雪かきで大切な3つのポイント

いざ雪かき。でもどのようにやるとうまくできるのでしょうか。札幌市のウインターライフ推進協議会に雪かき初心者にとって大切な3つのポイントを教えてもらいました。

防寒と防汗が大切

写真・図版

まずは服装です。雪かきはジョギングに相当する運動強度があります。大切なのは防寒と防汗。体温調節がしやすいように重ね着がおすすめです。寒い中の作業で、汗をかくと体が冷えます。吸水性が良く、乾きやすい素材の下着を着たり、背中にタオルを入れたりすると良いでしょう。

ひねりはダメ

腕の力だけに頼るのではなく、足や腰も使うとより軽い力で持ち上げることができます。背筋を伸ばして膝を曲げて低姿勢になり、雪に体を近づけて体全体で持ち上げます。雪を投げるときは、体をひねりすぎないように。体をひねると腰などを痛めてしまうおそれがあります。雪を投げ出したい方向に体の向きを変え、正面に捨てるように心がけましょう。

おしゃべりしながら

雪かきは体への負担が大きく、慣れていないと体を痛めがちです。時間に余裕を持ち、おしゃべりをしながらできるようなペースで作業をすると良いでしょう。

「雪かき10箇条」

動画で見本をどうぞ

  • 小雪が舞う中、厚着をして三条大橋を歩く人たち=6日午前7時36分、京都市中京区、戸村登撮影2/6 7:36
  • 雪の中、マフラーや帽子などを身につけ、傘を差して歩く人たち=JR岡山駅前2/6
  • 雪をかぶった庭園=福岡県久留米市野中町の石橋文化センター2/6
  • 降りしきる雪のなか、記念写真のポーズをとる若い女性たち=熊本県阿蘇市一の宮町宮地の阿蘇神社2/6
  • 夜になり、大阪市内でも強く雪が降った=7日午後9時44分、大阪市中央区、水野義則撮影2/7 21:44
  • 夜になり大阪市内でも強く雪が降った=7日午後10時54分、大阪市中央区、水野義則撮影2/7 22:54
  • 雪の中から顔をのぞかせたザゼンソウ=滋賀県高島市今津町弘川2/7
  • 薪ストーブを使った融雪実験をする青森県弘前市職員=弘前市役所2/7
  • 旧国鉄手宮線跡の「雪の華灯り」=北海道小樽市色内1丁目2/7
  • 雪の中、大学入試会場に向かう受験生ら=8日午前、東京都千代田区2/8 午前
  • 運営会社の社員らが雪かきに追われた東京スカイツリー周辺=東京都墨田区押上1丁目2/8
  • 欠航が相次ぎ、航空会社のカウンターは、払い戻しなどを求める乗客であふれた=8日午前、羽田空港2/8 午前
  • 雪化粧した東京駅。雪景色を撮影する人も多かった=東京都千代田区丸の内2/8
  • 水質浄化のため水を抜いている井の頭池の池底は雪で白一色になった=東京都三鷹市の都立井の頭公園2/8
  • 観光名所の浅草寺でも雪が降り続いた=8日午後、東京都台東区2/8 午後
  • 雪の中、JR渋谷駅前のスクランブル交差点では、電光掲示板がかすんで見えた=8日午後、東京都渋谷区2/8 午後
  • 雪かきをする人力車の車夫ら=9日、東京都台東区2/9
  • 道路は解けた雪と水でぬかるみのようになった=9日午前10時44分、甲府市丸の内1丁目2/9 10:44
  • 甲府市役所のソーラーパネルに着いた雪に水をかけて落とす作業員=9日午前11時10分、甲府市丸の内1丁目2/9 11:10
  • 歩道で雪かきをする人たち=9日午前9時25分、水戸市三の丸1丁目2/9
  • 雪だるま作りを楽しむ子どもたち=愛知県豊橋市松葉町3丁目2/9
  • 大雪で立ち往生し、集まった近所の人たちに押してもらうトラック=宮城県東松島市大曲2/9
  • 路面が凍結した交差点で、足元に気をつけながら通勤する人たち=10日午前、東京都中央区2/10 午前
  • 街中の雪がトラックなどで次々に運び込まれた=宮古市小山田の閉伊川河川敷2/10
  • 荒行を終えて雪の残る境内を歩く僧侶ら=市川市の中山法華経寺2/10
  • 珍しい雪を写真に収める人=日南市北郷町北河内の飫肥杉展望台(一部画像を加工しています) 2/10
  • 冠雪した桜島=鹿児島県姶良市の加治木港2/11
  • 雪が解けた日だまりに顔をのぞかせるフクジュソウ=福島県いわき市三和町2/11
  • 保育園で除雪ボランティアにあたる秋田工ラグビー部の選手たち=秋田県横手市増田町2/11
最初に戻る
  • 2/6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
東京の
積雪量  
融雪剤
雪道 運転
ライブカメラ
雪かき
筋肉痛

8日 JR東日本が甲信地方を中心に特急58本を運休と発表

8日 東海道新幹線、上下200本以上に遅れ

8日 雪で大学入試の開始が遅れる

8日午前 東京23区に13年ぶりの大雪警報

8日21時現在 東日本の1都9県で少なくとも309人が負傷

8日21時半現在 東京電力管内の1都4県で約1万7500世帯が停電

8日深夜 東京都心で積雪が27センチ。45年ぶりの大雪

9日 東京競馬が雪のため中止