ふるさと 一歩ずつ パノラマ|東日本大震災から5年

 東日本大震災から5年。多くの犠牲者を出した被災地の景色は様変わりしている。山を削って宅地を造成したり、土地をかさ上げしたり、大規模工事が進む。新しい道路ができ、鉄道の運休区間も再開するなど、真の「復興」へ向け、新しい街づくりが続く。

宮城県女川町 JR女川駅ホーム跡(駅は内陸側へ移転)

  • 【2011年4月12日撮影】

  • 【2016年2月21日撮影】

宮城県女川町 女川町役場庁舎跡(庁舎は高台へ移転)

  • 【2011年4月12日撮影】

  • 【2016年2月21日撮影】

宮城県石巻市釜谷 津波で浸水していた県道

  • 【2011年3月29日撮影】

  • 【2016年2月21日撮影】

  • 1
  • 2
  • 【撮影】飯塚晋一