メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「浜娘」復活の一滴 大槌から盛岡へ、新蔵で新酒

写真:新酒を手に笑顔を見せる古舘秀峰社長=盛岡市の赤武酒造拡大新酒を手に笑顔を見せる古舘秀峰社長=盛岡市の赤武酒造

 【斎藤徹】清酒「浜娘」で知られる岩手県大槌町の蔵元「赤武(あかぶ)酒造」が、盛岡市に今年建てた酒蔵「復活蔵」で仕込んだ新酒の出荷を今月始めた。津波で酒蔵も家も失った古舘秀峰(ふるだてひでみね)社長(48)は、大槌への思いを支えに酒造りにいそしむ。震災前の町の人口と同じ1万5994本の販売を毎年の目標に掲げ、今年も達成した。「来年もふるさとの復興を念じながら、うまい酒をつくっていきたい」と話している。

 復活蔵は国や県の補助金を受けて10月に完成した。すぐに仕込みに入り、11月末に初しぼり。一升瓶で5千本分の純米酒と本醸造酒をつくった。

 震災後に雇用した20〜30代の従業員4人は酒造りの経験がない。機械トラブルもたびたびあり、これまでとは勝手が違う蔵での酒造りは難航した。それだけに、新酒が完成した時の喜びはひとしおだった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

今だけ!朝日新聞デジタルが、月額500円。詳しくはこちら
PR情報
検索フォーム

3.11 震災・復興 最新記事

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ