メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

被災地で生きる

 津波に襲われ、人口が大きく減った自治体もある一方で、あえて被災地に移り住み、復興に役立とうと奮闘する人たちがいます。彼らの生き様を描きます。

(被災地で生きる)よそ者こその役割 埼玉→南三陸(5/15)

 【伊藤喜之】「明日、わたしお嫁にいくのよ。いいでしょう」  5月初め、南三陸町の老健施設「ハイムメアーズ」の食堂。入所しているお年寄りの冗談に、職員の吉田雅子さん(25)が笑顔で驚いてみせる。「ええ? いいですねっ」  吉田さんは昨年3月、埼玉県羽生市から南三陸町にやってきた。大学で介護福祉士の資… [続きを読む]

(被災地で生きる)よそ者こその役割 埼玉→南三陸(5/15)

 【伊藤喜之】「明日、わたしお嫁にいくのよ。いいでしょう」  5月初め、南三陸町の老健施設「ハイムメアーズ」の食堂。入所しているお年寄りの冗談に、職員の吉田雅子さん(25)が笑顔で驚いてみせる。「ええ? いいですねっ」  吉田さんは昨年3月、埼玉県羽生市から南三陸町にやってきた。大学で介護福祉士の資……… [続きを読む]

PR情報

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧

ハッシュタグ #震災遺構

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ