メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

生きる

 東日本大震災で大切な人を失った被災地の人々は悲しみに向き合い、生きることの意味を探し続けてきました。その思いに耳を傾けます。

  • 「今日だから特別に何かを…

    (生きる)一緒だから 涙ふいて歩く(3/11)

     【杉村和将】仮設住宅の小さな居間の壁に、31枚の写真が張られている。  長女の琳(りん)ちゃん(当時6)が、幼稚園の運動会で元気に手をあげている。おにぎりを手にした次女の麗(れい)ちゃん(当時4)は、本当にうれしそう…[続きを読む]

  • 「今日、かりんとん、つぐ…

    (生きる)かりんとん、私が継ぐ 優しかった祖母の味(3/10)

     【伊藤喜之】一見するとせんべいみたいに見える。でも、かりんとう。食べてみると、最初にごまの味がして、そして素朴な甘さが広がる。  津波で800人超が死亡・行方不明になった宮城県南三陸町。「いつよおばあちゃんの復刻かりん…[続きを読む]

  • 大黒様は雁舞道七福神の「…

    (生きる)ぼくは踊る 七福神になる(3/9)

     【東野真和】《ぼくの頭の中は、いま、半分か少し多いくらい、「七福神」のことです。おはやしは、おかんのおなかの中から聞いていたから、気がついたら覚えていた。  いろんなところに呼ばれて、毎月のように踊っています。》   …[続きを読む]

  • 自宅跡に立ち、家族に思い…

    (生きる)会いたい、それだけです(3/8)

     【平間真太郎】《気持ちは、ずっと変わっていません。1人だけ残ってしまった。自分だけ生き残ってしまって、よかったのだろうか。思いは、いまも消えません。  落ち着ける場所がないんです。家がなくなってしまったからではない。い…[続きを読む]

  • 絵が得意だった鈴木姫花さ…

    (生きる)育て、姫花の夢 ハンカチにのせて(3/7)

     【江川慎太郎】《わがままを言わない子でした。いつもにこにこ、ほんわかとしていて。夏休みには同級生を思って、「みんな元気かなあ」と口にしていました。  2年生の時、同じ学校の子が交通事故で亡くなったんです。学校の報告会で…[続きを読む]

  • 算数の授業で児童と話す斎…

    (生きる)心の時計、また動く日が 願いながら教壇に(3/6)

     【石毛良明】《教室に笑い声は戻ってきました。だけど、大熊の子は、まだ心に傷を抱えている。ふっと寂しくなるような。震災の話は一切できない。  まだまだ難しい。本当に難しい。》  東京電力福島第一原発から100キロ離れた福…[続きを読む]

  • 納棺の時に使うメークボッ…

    (生きる)この両手に我が子が宿る 父、おくりびとに(3/5)

     【野津彩子、野村周】震災から1年8カ月。津波を浴びて動かなくなっていた妻の携帯電話に触れていると、なぜか急に電源が入った。保存された動画を開く。「パパー」。亡くなった長男が呼びかけてきた。  《あのころなら、死にたいと…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夜景やイルミに!

    失敗しない撮影術

  • 写真

    【&TRAVEL】長府毛利氏の串崎城の魅力は

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】演技は心のリハビリでした

    門脇麦さんインタビュー

  • 写真

    【&w】アカデミーの「圧力」に抗議

    本命不在、波乱の映画賞レース

  • 写真

    好書好日どこまで美味しく描けるか

    異能のクレヨン画家の人気絵本

  • 写真

    WEBRONZA乱用される鎮痛薬

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン一緒に海に潜りたい

    ほのかが語る理想のデート

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第34回

  • 写真

    GLOBE+子供が描く空が鉛色

    ソウルをむしばむ大気汚染

  • 写真

    sippo先代と同じ犬種を引き取る

    ブリーダーが放棄したフレブル

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ