メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ステージにのったら16歳も17歳も、48歳も関係ない。
負けないように、一緒になっていい音楽を作りたい。

――――― 葉加瀬太郎

音楽を聴いて、心が一瞬でもほぐれたらうれしい。
真剣に、一生懸命に演奏することが私にできること。

――――― 西村由紀江

「ひとつの願い」を抱いて、アーティストと岩手の高校生が歌声を響かせる

復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト
(3月30日・岩手県民会館)

葉加瀬太郎さんらアーティスト3人と岩手県内の高校4校の音楽部が熱演

復興への願い込め盛岡で音楽祭 葉加瀬さんら演奏

東日本大震災からの復興を音楽で後押しする「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(主催・三菱商事、岩手朝日テレビ、朝日新聞社)が30日、盛岡市で開かれた。招待された被災者らを前に、バイオリニストの葉加瀬太郎さんらアーティスト3人と岩手県内の高校4校の音楽部が、復興への願いを込めた演奏と合唱を響かせた。[続きを読む]

復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト
日時
2016年3月30日(水)
15:30開場/16:00開演/17:30終了予定
場所
岩手県民会館(盛岡市)
テーマ
「合唱」
参加アーティスト
葉加瀬太郎さん、西村由紀江さん、柏木広樹さん
合唱出演者
岩手県立盛岡第四高、宮古高、釜石高、大船渡高の音楽部のみなさん

JASRAC許諾番号
9016200026Y45039

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】工具メーカーの鋭い切れ味

    プロ御用達のおろし器

  • 写真

    【&TRAVEL】織田家ゆかりの名水の街

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】新作「散り椿」が公開間近

    木村大作が語る映画撮影

  • 写真

    【&w】パン・ジャムを1人で作る職人

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日150冊読んで見つけた原作

    木村大作監督「散り椿」秘話

  • 写真

    WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座三越で特別イベント開催

    旬の着こなし術を編集長が解説

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+政治劣化はトランプのせい?

    否、逆だ。その理由は

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ