メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

復興支援音楽祭メイン

「ずっと君に 笑っていてほしくて」

秦基博さんの「ひまわりの約束」は聴く人の心に優しく響く
 「そばにいたいよ」「ここにある幸せに気づいたから」
東日本大震災から8年。今改めて、笑顔で歌ってみよう
 たくましく生きる中高生たちとともに――

復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト
(3月26日・岩手県民会館)

写真・図版

生徒たち「いい顔」 秦基博さん、被災地で中高生と共演 (2019/3/26)

東日本大震災からの復興を音楽の力で支える「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(主催・三菱商事、岩手朝日テレビ、朝日新聞社)が26日、岩手県民会館(盛岡市)で開かれた。昨年に続いてシンガー・ソングライターの秦基博(はたもとひろ)さんが出演…[続きを読む]

写真・図版

復興へ、ひまわりの約束 「ふるさとのために歌った」 (2019/3/26)

東日本大震災からの復興への思いを込め、26日に開かれた「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(主催・三菱商事、岩手朝日テレビ、朝日新聞社)。会場の盛岡市の県民会館には約1500人の観客が集まり、昨年に続き2年連続の出演となったシンガー・ソ…[続きを読む]

岩手の中高生のみなさん
鱗(うろこ)
仰げば青空
ひまわりの約束
復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト
日時
2019年3月26日(火)
15:30開場/16:00開演
場所
岩手県民会館(盛岡市)
主催
朝日新聞社、岩手朝日テレビ、三菱商事
参加アーティスト
秦基博さん
合唱出演者
岩手県不来方(こずかた)高校、釜石高校、越喜来(おきらい)中学校、盛岡さんさ踊り清流のみなさん
演奏曲目
■中高生による合唱
「群青」「家族になろうよ」「あの鐘を鳴らすのはあなた」「瑠璃色の地球」「星めぐりの歌」「ふるさとの山に向ひて」「さんさ踊唄」
■秦基博さんの演奏
「鱗(うろこ)」「花咲きポプラ」「グッバイ・アイザック」「仰げば青空」「アイ」
■全員演奏
「花」「ひまわりの約束」

関連キーワード

  • 復興支援音楽祭(2016年04月14日 朝刊)

    音楽を通して震災からの復興を後押しするプロジェクト。三菱商事と朝日新聞などが、2014年から毎年3月に開いている。一昨年は仙台市で、人気デュオ「ゆず」と被災3県の中高生たちが出演。昨年は福島県郡山市で「ゆず」が前年に続いて歌ったほか、同県浪江町の「請戸(うけど)芸能保存会」など4団体が伝統芸能や踊りを披露した。

最新ニュース

写真・図版

希望の魔法、届けたい 「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(2019/4/24)有料会員限定記事

 東日本大震災から8年が経つ。音楽で復興を後押ししようと「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」が3月26日、盛岡市の岩手県民会館で開かれた。6回目となる今年は岩手県内の二つの高校音楽部と中学校1校が参…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ