メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

葉加瀬太郎さん=品田裕美撮影

「未来へアイデアを」
葉加瀬さん「ひまわり」の歌詞募る

 バイオリニストの葉加瀬太郎さんが自作曲「ひまわり」の歌詞のアイデアを、東日本大震災の被災地の子どもたちから募る。来年3月29日に福島県郡山市である「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」で披露する。[続きを読む]

葉加瀬太郎さん

葉加瀬太郎さん「ひまわり」
歌詞アイデア募集

 東日本大震災からの復興を後押しする「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」が来年3月、福島県郡山市で開かれます。出演するバイオリニストの葉加瀬太郎さんが「東北のため、日本のための応援歌」として、コンサートで必ず演奏している曲「ひまわり」に、今回、被災地の子どもたちから募るアイデアで歌詞をつけることになりました。

 その歌詞のアイデアを募集します。応募できるのは岩手、宮城、福島の3県出身か、在住の小中高校生です。「ふるさと」をテーマに、歌詞、作文、詩など、形式は自由です。寄せられたアイデアをもとに、作詞家の松井五郎さんが仕立てます。完成した曲は3月の音楽祭で披露されます。

 応募は、住所・氏名・フリガナ・連絡先・年齢・学校名・学年を明記の上、〒963・8535 郡山市桑野4の3の6 福島放送「復興支援音楽祭歌詞アイデア募集係」へ。 ホームページ(http://www.kfb.co.jp/fukko/)からも可能です。締め切りは12月31日。問い合わせは電話(024・933・5856。平日午前9時半~午後5時半)かメール(himawari-kashi@kfb.co.jp)で。応募者から抽選で10組20人に音楽祭の招待券を、10人に葉加瀬さんのサイン入りCDを贈呈します。詳細は福島放送のHPをご覧下さい。

[福島放送HP]

復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト
日時
2017年3月29日(水)
15:30開場/16:00開演
場所
郡山市民文化センター(福島県)
テーマ
「ふるさと」
参加アーティスト
葉加瀬太郎さん、西村由紀江さん、柏木広樹さん

復興支援音楽祭2017

前回の復興支援音楽祭(2016年3月30日)

葉加瀬太郎さんらアーティスト3人と岩手県内の高校4校の音楽部が熱演

復興への願い込め盛岡で音楽祭 葉加瀬さんら演奏

東日本大震災からの復興を音楽で後押しする「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」(主催・三菱商事、岩手朝日テレビ、朝日新聞社)が30日、盛岡市で開かれた。招待された被災者らを前に、バイオリニストの葉加瀬太郎さんらアーティスト3人と岩手県内の高校4校の音楽部が、復興への願いを込めた演奏と合唱を響かせた。[続きを読む]

東日本大震災アーカイブ

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】週末は房総でSLを見よう

    館山―勝浦間

  • 【&M】写真特集・東京オートサロン

    新車・旧車・改造車がずらり

  • 【&w】2017年の縁起物はばのり

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA女子大進学はメリット大きい

    男性が少ない分野で長く働ける

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ