家族や恋人、友人にすてきな贈り物をして喜ばれたい。そう考える男性にとって、世の中のほかの男性が何をプレゼントしているのかは気になるところだろう。プレゼント専門の通販サイト「Birthday PRESS(バースデープレス)」は近ごろ、40代男性の1千件の購入実績を分析したランキングを発表した。身近な人の誕生日や記念日が近い方は、ぜひ参考にしていただきたい。

 まず、プレゼントを贈った相手で1位だったのは妻(43%)、2位は子供(24%)、3位は女性(13%)、以下祖父(父)、友人と続く。

 妻に贈った品物では、ケーキ(52%)が一番の人気で、2位のお花(20%)や3位の名入れグッズ(18%)を大きく離している。ある小説に「ケーキをプレゼントされて不機嫌になる女性はいない」というセリフがあったが、少なくとも贈る側の男性はそう考えていると言えそうだ。同サイトではハート型ケーキや、結婚記念日に思い出の写真をプリントした写真ケーキも人気がある。

 2位のお花は、花屋でどれを選べばよいか悩んでしまう人にとっては、ハードルが高い贈り物かもしれない。記念日やお祝いで贈る場合は、やはり記念の数字に合わせた本数で選ぶのが定番のようだ。同社の利用者コメント欄には「渡すのは照れくさかったが、かなり感動してくれたようでよかった」という声が掲載されている。

 「記念日は毎回花束になってしまう」、そんな人に人気の品が花束を抱えた くまちゃん。「子供の発表会で贈ったら普通の花束よりも喜ばれた」という声が寄せられている。「名入れグッズ」は、ひとつだけの特別な品として、贈る相手を選ばず人気のようだ。40代の男性が父に贈る品には、名前やメッセージを入れたぐい飲みが1位だった。

 それでは、プレゼントにいくら使えば良いのだろうか。ネットアンケートサイト「アイリサーチ」が昨年秋に既婚者を対象に実施したアンケート(有効回答1千件)では、パートナーから欲しいプレゼントの金額は、「5千円未満」と「5千円から1万円未満」がそれぞれ32%で最も多かった。高額でなくても、自分であれこれ考えて選んだ贈り物なら、満足してもらえるようだ。

文・久土地 亮 

※写真提供とリンク先は「Birthday PRESS」です。