写真・図版

この商品を 楽天で検索Amazonで検索

 毎日の通勤から休日のロングライドまで、自転車乗りの相棒となるのが荷物を入れるバッグ。カメラや着替え、パソコンなど、ある程度重量があるものを入れるなら、背中にしっかりフィットするバックパックがおすすめだ。

 今回は、世界的なパーツメーカーとして自転車を知り尽くしたシマノの自転車用バッグ「U-10」に注目。最先端のテクノロジーを駆使し、乗車時の姿勢や動き方まで考慮したという専用バッグをチェックしてみよう。

 自転車が他のアクティビティーと違うのは、常に腕を前に出してハンドルを握る前傾姿勢。このバッグでは、肩周りの動きを制限せず、乗車時の姿勢を安定させるため、新開発のクロスハーネスを採用。体の中心でしっかり固定することで、体を振っても荷物だけが暴れるような心配はない。腰回りの動きの邪魔になるウエストベルトは取り外し可能な細身のタイプを採用、基本はクロスハーネスのみで固定できるようになっているので、気になる人は外しておけるのがうれしい。

 さらにバッグに安全に取り付けられるヘルメットホルダーや、細かなポケット、防水レインカバーなど、自転車のことを熟知しているシマノだからこそできる工夫が盛りだくさん。ショルダーハーネスはSからXXLまでサイズ調節できるので、さまざまな体形にフィットする。

 快適なライドをとことん追求した「シマノ サイクリングバッグ U-10」。買い物や通勤から、荷物が多めの小旅行まで、幅広いシーンで活躍するはずだ。

文・LockUP