写真・図版 ニシヒラチヒロさん

 商品や小物などをきれいに撮影したいけど、プロ向けのライティング機材は高価で取り扱いが難しい…と悩んでいる人も多いのでは? ところが最近では海外から格安の機材が輸入され、物撮り(商品や小物の撮影)が身近になった。そこで、撮影ライティング機材専門店のオムニバスで、おすすめ機材をうかがってみよう。

マニアックなライティング機材を

 当店はライティング機材を中心に扱う撮影機材専門店です。マニアックな商材を積極的に取り入れ、できるだけ日本初上陸の製品を選定しています。最近ではどなたでもネット通販の「売り手」になれる時代になり、出品する商品や作品の「物撮り(ぶつどり)」に取り組む方も増えてきました。このような方々がライティングにチャレンジする環境をサポートし、作品制作などに携わるハイアマチュアやプロにも支持していただけるようなラインアップを目指しています。

手軽に小物を物撮りしたいときは

 ネットショップやオークション出品を楽しむ方には、英Modahaus社製撮影ボックス「SteadyStandシリーズ」がイチオシです。こちらはスマートフォンやコンデジ、一眼レフまで対応する俯瞰(真上からのアングル)撮影専用ボックスで、折り畳み可能な半透明の特殊ポリマーを素材に使っており、コンパクトながら手軽に「拡散光」の柔らかい光を実現できます。俯瞰撮影は人物やカメラを持つ手の映り込みが課題ですが、これを使えば簡単に問題解決です。雑貨やアクセサリーの作家、ネイルサロンなどの作品撮影にもぴったりだと思います。

もう少し本格的にライティングするなら

 米Linco社製蛍光灯ライト「Floraシリーズ」は、ショップをオープンするきっかけにもなった商品です。これまでの蛍光灯ライトにないデザインやソフトボックスの組み立てやすさ、その機能性にほれ込みました。これならお客さまにも喜んでいただけると思い商談へ行ったのですが、メーカーが国外への輸出を一切行っていなかったので、時間をかけて説得。やっと契約を締結できたときの喜びは今も覚えています。

今までにない写真表現を可能に

 ユニークな写真表現に挑戦してみたい人は、イスラエル Orili社製スライドフィルムプロジェクター 「LightBlaster(ライトブラスター)」はいかがでしょうか? これはクリップオンストロボ(スピードライト)用アクセサリーなんですが、ストロボの光を受けたフィルムの画像をレンズを通して投影する「プロジェクター」なんです。瞬間光ゆえの調整の難しさはありますが、創作意欲をかき立てる商品ですので、プロの方にもぜひ触れていただきたい逸品ですね。コンパクトなのでスタジオ以外でも各種ロケ、結婚式、コスプレ撮影、ポートレート撮影などで少し変わった演出が欲しい場面に最適です。

 写真は「自分で光をコントロールする」ことが肝であり楽しみの一つです。当店が提案するライティング機材で新しい写真の世界を満喫いただけたらと思います。

文 フリーライター 小浦方仁