秋の夜長に楽しみたいことといえば長風呂。日々の疲れをじっくりと癒やし、心も体もケアできる至福のひとときと言えるだろう。そんなバスタイムにぴったりの海綿製天然ボディスポンジを扱う専門店が「海綿屋」だ。店長に海綿スポンジの魅力を語ってもらった。

上質な天然海綿スポンジ専門店

 海綿は無脊椎動物の一種で、海底の岩や砂州に付着している海の生物です。古代フェニキア・エジプトの時代から浴用スポンジとして利用されており、現在では、イタリア・ギリシャの地中海沿岸地方を中心に多くの国々で愛用されています。その繊維は、人間の肌と同じアミノ酸から作られており人肌に限りなく近いため、肌によくなじむんです。さらに天然素材100%ですので、どなたでも安心して使用でき、化繊タオルやウレタンスポンジとは違ったやさしい肌あたりが特長です。

こだわりは地中海産!

 海綿はフィリピン沖やカリブ海でも採取されていますが、上質で柔らかく、体洗いや洗顔に適しているのが地中海産なんです。そこで当店では、地中海産の海綿にこだわり、さらに品質・サイズ・種類を厳選しています。天然海綿スポンジを取り扱っている実店舗はまだそれほど多くありません。扱っていたとしてもせいぜい1種類のみというのが実情で、それでは天然海綿スポンジの良さを伝えることができないと思ったのがショップを立ち上げたきっかけです。

まずはハニコム種を試して欲しい

 一番の売れ筋はハニコム種のボディスポンジですね。こちらは「スポンジの王様」と呼ばれる程心地良い、ふわふわの柔らかさが特長です。石けんとよくからんで、上質できめ細やかな泡立ちと格別にやさしい肌触りを作ります。肌への負担を抑え、贅沢ですっきりした洗い心地を実感することができますよ。

なめらかな肌触りのソフトシルク種も

 また、スポンジ表面のキメ(肌理)がより細やかで、皮膚の汚れ・老廃物を丁寧に洗い落とすことにすぐれているのがソフトシルク種です。このソフトシルク種の上質なボディスポンジは稀少で、現地でも入手するのが簡単ではありません。安定した仕入先を開拓するのには苦労しましたが、なめらかな肌触りのスポンジとして、人気が上がってきています。

 当店では、全身洗い洗顔メークアップ用、また、赤ちゃんのお風呂や小さなお子さまの体洗い用等、さまざまな生活シーンに合わせ、幅広い種類の天然海綿スポンジを提供したいと考えております。秋~冬はバスタイムが楽しみのひとつですね。半身浴や泡風呂のお供に、ふわふわで優しい肌触りの天然海綿スポンジがぴったりです。お気に入りのボディソープや石けんと合わせることで、毎日のバスタイムがさらに“心地良いリラックスした時間”へと生まれ変わります。ぜひお試しください!

文 フリーライター 宝田薫