写真・図版 味の秘密は秘伝のたれ。素材探しから始まり、行き着いた72種類の厳選素材たちを使用。国産の大粒ニンニクはひとつひとつ丁寧にむいたものをすりおろしてたっぷり入れ、これがホルモンのうま味をさらに引き出す。

写真・図版 福田敏明さん

 手ごろな価格で個性的な味を楽しめるとあって、ファンが多いのがホルモン料理。今回はホルモンで全国に幸せを届けたいと願う「越前のホルモン屋 福田商店」の店長に、ホルモンの魅力についてうかがってみた。

ホルモン一筋50年!

 当店は北陸の福井県にある小さなホルモン専門店です。創業以来約50年間ホルモン一筋で歩み続け、ホルモンの味にはこだわってきました。大きなお店のような派手さはないですが、「誠心誠意」をモットーに、小さいお店にしかできない細やかなお客さま対応を心がけております。

最初は受け入れられなかった?こだわりの味

 ホルモンをよりおいしく召し上がっていただくために試行錯誤して作った「秘伝の味噌だれ」は、海・山の厳選素材を72種類もふんだんに取り入れて作った自慢の味です。

 ショップオープン当初から人気の「上ホルモン(みそ味)」は、このたれを使った最初のヒットアイテムです。原料には豚一頭からわずかしか取れない貴重な直腸部位を使いました。

 豚ホルモンは少々クセがあるため、最初はお客さまから「臭くて食えない!」とか「お金を返せ!」などと言われたこともあったんです。でも、いつかはこのホルモンの良さをわかってくれると思い、あきらめずに販売を続けてきました。今では、こだわりのホルモンとしてたくさんのお客さまからご支持をいただく自慢の商品に育ったのでうれしい限りです。

秘伝のたれをもつ鍋にも応用

 当店ではできる限りお求めやすい価格でたくさんのお客さまに当店の特製たれ漬けホルモンを味わっていただくため、原料の仕入れを工夫してきました。原料価格が高騰した時も、利益はあまり追求せず、お客さまに長く愛していただけるよう努力してきたつもりです。

 そうはいっても、安かろう悪かろうでは本末転倒なので、原料も店長やスタッフで何度も試食を繰り返し、納得のいったものだけを使っています。「NEWもつ鍋セット(みそ味)」もそうして生まれた商品で、秘伝の味噌だれをベースに作り上げた「もつ鍋スープ」を使用し、今までに多くのお客さまからリピートいただいているロングセラー商品となっております。

 大きなお店ほど派手なことはできませんが、思いだけは誰にも負けないつもりです。「全国の皆さまにホルモンで幸せを運びたい!」という熱い心で、越前の国からホルモンをお届けします。

文・フリーライター 宝田薫