メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

花粉対策に!実力派の空気清浄機

2016年2月3日

今年もツライ花粉症の季節がやってきた! 今回は、せめて室内だけでもマスクなしで快適に過ごしたい…という方におすすめの最新空気清浄機をピックアップ。花粉やPM2.5にも対応する強力なモデルを導入して、毎日を快適に過ごそう。

今回取り上げている商品

  • シャープ FP-FX2

    シャープ FP-FX2

    「上質な空気のカタチ」をコンセプトに作られた、デザインも美しい空気清浄機。ファンの動きが見える透明パーツや、空気の浄化をお知らせするイルミネーションなど、なんとなく効果が分かりにくかった空気清浄機の効果を可視化。送風ファンには、トンボの羽根形状を応用して作られた新型モデルを採用し、本体の奥行きは約10cm、脚を入れても約16cmと従来機の半分程度のスリムさを実現した。

    【この商品を購入する】※別ウインドウで開きます

  • パナソニック F-VXL90

    パナソニック F-VXL90

    花粉吸引スピードが従来機の約2倍に向上した「メガキャッチフォルム」採用の新型空気清浄機。上部から送り出した風と下部からの吸引で、部屋の中に花粉撃退気流を作り出し、床上30cmに滞留しやすい花粉やホコリをしっかりとキャッチする。上質な木目調デザインも部屋にマッチ。

    【この商品を購入する】※別ウインドウで開きます

  • ダイキン MCK55S

    ダイキン MCK55S

    スリムなタワーデザインを採用したダイキンのニューモデル。幅と奥行きは27cmで、どこにでも置きやすいのがポイント。人が感じる運転音も従来機から約30%以上低減し、寝室や子供部屋などでもより使いやすくなっている。家族が出入りするリビングには強力な大型モデル、個室にはスリムな小型モデルと、使用シーンに合わせて空気清浄機も使い分けたい。

    【この商品を購入する】※別ウインドウで開きます

  • 象印 PA-XA24

    象印 PA-XA24

    帰宅後に舞い上がった花粉をすぐになんとかしたい!という要望に応えて開発されたのが、フロントパネルが開いて大風量で集じん・脱臭する「パワーターボコース」搭載モデル。通常時の適用床面積は24畳だが、パワーターボ運転時には適用床面積34畳相当のパワーを発揮するという。加湿機能などを持たないシンプルモデルだから、設置面積がコンパクトに収まるのもうれしい。

    【この商品を購入する】※別ウインドウで開きます

  • 日立 EP-LVG110

    日立 EP-LVG110

    ホコリがたまりやすいプレフィルターを自動で掃除してくれる、手間いらずの空気清浄機。ダストボックスのゴミ捨ては1年に1回程度と、空気清浄機につきものだった面倒なメンテナンスを軽減してくれる。約800mL/時の加湿機能も備え、冬場も活躍。

    【この商品を購入する】※別ウインドウで開きます

おすすめ情報 by 楽天市場

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行磁石でくっつくペンケース

    手帳やノートにペタリ

  • ブック・アサヒ・コムバルタン星人が青春だった

    監督の飯島敏宏が本を書いた

  • 【&M】トラックキャンパーって何?

    キャンピングカーで行こう!

  • 【&w】有名スタイリストに会える

    CKカルバン・クライン

  • WEBRONZA首相と近ければ許されるのか

    政権への忖度、本当の脅威

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ