メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

第9回朝日杯将棋オープン戦

2月13日(土)に行われた第9回朝日杯将棋オープン戦は、羽生善治名人が優勝しました。対局の生中継は終了していますが、会員の方は準決勝と決勝の棋譜を再生してお楽しみいただけます。

このコンテンツは会員の方のみ閲覧可能です。

会員以外の方は、お申し込みページにてお手続きください。

名棋士たち

  • 森内俊之

  • 羽生善治

  • 米長邦雄

  • 谷川浩司

  • 加藤一二三

  • 中原誠

  • 升田幸三

  • 大山康晴

棋譜速報

特集

  • 電脳棋士

    電脳棋士

    2015年は人間がコンピューターに敗れる年――。1996年、羽生善治がそう予言していた。

  • 奨励会物語

    奨励会物語

    プロ棋士になるための養成機関、奨励会。厳しい勝負の世界に飛び込んだ若者たちの物語です。

  • 升田幸三

    陣屋事件

    鳴らぬベル押し、名人の権威を守る? 陣屋事件はやはり、永遠の謎と呼ぶにふさわしい。

  • 持ち駒アゲハマ

    持ち駒アゲハマ

    過去の朝日新聞夕刊に掲載された元観戦記者・東公平氏による珠玉のコラムの一部を再掲しました。

  • 森内俊之

    棋士の59秒

    持ち時間を使い切れば59秒以内で指さなければならない。心理戦も繰り広げられている。

  • すし

    腹が減っては戦は…?

    対局中の昼食やおやつに注目するのも楽しみの一つ。その考え方にも個性が表れる。

朝日新聞将棋取材班

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

  • 第73期将棋名人戦七番勝負全記録(朝日新聞出版)

    羽生善治名人が行方尚史八段の挑戦を4勝1敗で退けて防衛を果たした第73期将棋名人戦七番勝負の観戦記や新聞掲載記事、新聞未掲載の写真を収録。41歳にして名人初挑戦となる行方挑戦者の戦いに注目。

  • 羽生善治 闘う頭脳(文春ムック)

    ロングインタビュー、作家・沢木耕太郎さんとの対談を中心に、各誌掲載記事を五つのキーワードで分類し構成。ビジネスにも役立つ「羽生流」の発想のヒントも。

将棋グッズ

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行指示通り色を塗るだけで…

    絵心なくても名画が描ける

  • ブック・アサヒ・コム近代日本の学問の伝統

    言語学者・田中克彦が選ぶ本

  • 【&M】旅先で壊れにくい機械式時計

    「時計のセカイ」広田雅将

  • 【&w】新連載「往復書簡」

    渡辺有子さんと野村友里さん

  • WEBRONZA清原容疑者を責めて何になる

    「罪人」より「病人」…治療を

  • 写真

    ハフポスト日本版 名作の舞台裏

    「2001年宇宙の旅」はこう撮っていた

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

  • ITで業務がはかどる!差がつくヒントが満載