アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe


<  第28期朝日アマチュア将棋名人戦三番勝負  >

アマ将棋・吉田さんが新名人に

別ウインドウで開きます第1局:指し手再現 | 使い方

画像

第1局・終了図

別ウインドウで開きます第2局:指し手再現 | 使い方

画像

第2局・終了図

別ウインドウで開きます第3局:指し手再現 | 使い方

画像

第3局・終了図

 第28期朝日アマチュア将棋名人戦三番勝負(朝日新聞社主催、日本将棋連盟後援、日本アマチュア将棋連盟協力)は2日目の15日、静岡県伊豆の国市の「大仁ホテル」で第2、第3局が指され、挑戦者の吉田正和さん(19)=富山市=が朝日アマ名人の天野高志さん(37)=愛知県春日井市=に連勝し、通算2勝1敗で名人位を獲得した。

 19歳での名人位は第17期の蛭川敦さん(21歳で天野さんから奪取)を抜いて歴代最年少となる。

 天野さん先勝を受けての第2局は、第1局と替わり天野さんの先手。吉田さんは前局と同様、四間飛車に構え、天野さんの棒銀を巧みに受けて力将棋に持ち込んだ。最後は天野さんのミスをとがめ、128手で逆転勝ちした。

 第3局は振り駒で天野さんが先手。またも四間飛車対棒銀の定跡型になり、天野さんが優位に進めていたが、終盤に寄せを誤り、一気に敗勢に。吉田さんが堅実に攻めて114手で勝った。

 吉田さんは3月の全国大会で、優勝経験者2人を含む優勝候補を連破して挑戦権を獲得した。四間飛車を得意とし、3局とも天野さんが得意とする棒銀を真っ向から受けて立ち、競り勝った。

 〈吉田さんの話〉3局とも手が見えなくて苦しい戦いでした。タイトルを取ったことに興味はないが、これで自分の評価が上がるのはうれしい。

 〈天野さんの話〉何を言ってもむなしいだけ。情けないです。

(2005/05/16)


※朝日アマ名人戦三番勝負の観戦記を5月31日朝刊から掲載します。 »新聞購読のご案内


関連情報

検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

将棋ピックアップ

朝日将棋塾

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission