メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

阿部四段 狙い的中 習甦に快勝 第2回電王戦第1局

図:図・▲3七桂まで拡大図・▲3七桂まで

 将棋のプロ5人と五つのコンピュータープログラムが団体戦で戦う「第2回電王戦」が23日に開幕した。第1局は阿部光瑠(こうる)四段が勝利。事前に研究を重ね、想定通りの局面に誘導し、人間にとって理想的な内容だった。

 序盤、プログラム「習甦(しゅうそ)」が横歩取りに誘ったが、阿部四段はそれを避け、手損承知で角を交換。角換わりが得意な新鋭らしい作戦だった。

 駒組みが進み迎えた図の局面。ここで習甦は△6五桂と跳ね、▲6八銀△8六歩▲同歩△同飛▲8七歩△7六飛としたが、▲6六歩△同飛▲6七銀上と飛車を殺され、後手が焦らされる展開になった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

検索フォーム

朝日新聞 将棋取材班 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

将棋グッズ

注目コンテンツ