メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

宮田六段が6回目の優勝 第10回詰将棋解答選手権

 第10回詰将棋解答選手権のチャンピオン戦が3月31日、東京と大阪の2会場で開かれた。宮田敦史六段がただ1人全問正解し、6回目の優勝を果たした。

 第1ラウンドは9〜17手詰めの6問が、第2ラウンドは25〜39手詰めの4問が出題された。1問10点で、制限時間はそれぞれ90分。2位は山田康平さん、3位は井上徹也さんら2人。山田さんと井上さんはアマチュアだが詰将棋作家として知られる。共に81点だが、時間差で山田さんが上回った。昨年満点で優勝した斎藤慎太郎五段は、69点で12位だった。

 13日には、全国各地で初級戦・一般戦が行われる。

検索フォーム

朝日新聞 将棋取材班 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

将棋グッズ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】日立のビーチで人魚に変身!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】長時間労働を減らすには

    残業時間の上限を設定しよう

  • 写真

    【&w】100人に1人が抱える孤独

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日「わがまま」我慢しないで

    社会改革の一歩として考える

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日韓、なぜここまでこじれる

    鈴木一人教授の視点

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ