メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

海外招待のアマ 1次予選止まり 将棋・女流王座戦

写真:女流プロと対局するカロリーナ・ステチェンスカさん=東京都渋谷区拡大女流プロと対局するカロリーナ・ステチェンスカさん=東京都渋谷区

 将棋の第3期リコー杯女流王座戦の1次予選が18日、東京都渋谷区であり、ポーランドの大学生カロリーナ・ステチェンスカさん(21)は2回戦で敗れ、2次予選進出はならなかった。

 海外招待枠での2年連続の出場。昨年は外国人アマチュアで初めて女流プロから1勝を挙げた。今年は1回戦で鹿野圭生(たまお)女流二段(51)に快勝したが、2回戦で山口恵梨子女流初段(21)に敗れた。

 5年前、漫画「NARUTO」に描かれていた将棋に興味を持ち、始めたという。インターネットや詰将棋の本で実力をつけ、棋力はアマ四段ほど。ステチェンスカさんは「去年よりは強くなったと思っていたので、もっと勝ちたかった。将来は日本でプロになりたい」と話した。

検索フォーム

朝日新聞 将棋取材班 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

将棋グッズ

注目コンテンツ