現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 将棋
  4. 一般ニュース
  5. 記事

林葉直子さん、プロ棋戦で15年ぶり対局「楽しかった」

2010年7月28日

写真初手7六歩を指す林葉直子さん=東京都北区中里

 元女流棋士の林葉直子さん(42)が28日、約15年ぶりにプロ棋戦に出場し、対局姿を見せた。敗れはしたものの現役の中倉彰子女流初段(33)を相手に善戦。対局後に「楽しかった。またチャンスはあると思うので、その時までに腕を磨きたい」と話したが、プロ復帰への意欲については「負けたばかりなので……。ファンの声を聞いて考えたい」と言葉を選んだ。

 林葉さんが出場したのはタイトル戦には数えられない日本女子プロ将棋協会(LPSA)の棋戦。同協会の女流棋士に交じって、アマチュア枠で特別出場した。

 林葉さんは女流名人4期、女流王将を10期獲得など1980年代に活躍し、女流棋界に一時代を築いた。しかし95年に日本将棋連盟を退会し、女流棋士をやめた。そうした経緯もあることから、今後はLPSAの棋戦には出場はできても、タイトル戦に出られる女流棋士として復帰するのは難しそうだ。(村上耕司)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介