現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 将棋
  4. 名人戦・順位戦
  5. 記事
2012年1月10日15時29分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

羽生二冠6連勝、単独トップ 将棋名人戦・A級順位戦

表:将棋順位戦結果拡大将棋順位戦結果

 新年、第70期将棋名人戦・順位戦が佳境を迎えている。A級は6回戦が指され、羽生善治二冠が6連勝と単独トップをキープ。渡辺明竜王と谷川浩司九段の1敗対決は、谷川が勝利。1勝5敗の高橋道雄九段、丸山忠久九段、久保利明二冠は苦しい状況だ。

 B級1組は、7勝2敗の橋本崇載七段が単独首位。深浦康市九段が6勝3敗で追う。降級争いは2勝7敗の中村修九段が危ない。藤井猛九段と中田宏樹八段が3勝6敗。前期、A級から降級した藤井は出だしから6連敗したが、3連勝と持ち直してきた。

 B級2組は、広瀬章人七段がただ一人7連勝と星を伸ばしている。6勝1敗も畠山成幸七段だけ。中川大輔八段ら5人が5勝2敗で並んでいる。神谷広志七段と青野照市九段が1勝6敗と元気がない。(村瀬信也)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介