アサヒ・コム

 

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

< 第23回朝日オープン将棋選手権本戦第23局 >
  先手 ▲近藤正和 五段     対   後手 △郷田真隆 九段
現在は 第1譜 | 第2譜 | 第3譜 | 第4譜 | 第5譜

別ウインドウで開きます指し手再現 | 使い方

1〜22手

▲5六歩
△3四歩
▲5八飛
△5四歩
▲7六歩
△6二銀
▲4八玉
△4二玉
▲2二角成=図
△同銀
▲3八玉
△3二玉
▲7八銀
△3三銀
▲2八玉5
△8四歩
▲3八銀1
△6四歩1
▲4六歩11
△6三銀
▲6六歩17
△8五歩18

▲2二角成まで

棋譜

指了図・△8五歩

棋譜

勝率9割

 今年度、本局まで28勝3敗、勝率9割3厘の近藤。通算勝率5割台の男が突然発奮した理由の一つに昨夏、師匠の原田泰夫九段を亡くしたことを挙げる。「師匠が元気なうちにもっと頑張っておけばよかった」。告別式の会場で目を真っ赤にはらし、会葬者に頭を下げていた姿が印象に残る。

 1月27日、東京・将棋会館の特別対局室。この日も近藤は、対局に出かける前に師匠の遺影に手を合わせてきた。下座で待つこと10分。慌ただしく駆け込んできた郷田に「たばこ吸いますけど申し訳ないです」とちょこんと頭を下げる。郷田はばんそうこうを巻いた親指を見せ、「指切っちゃって申し訳ないです」と軽いやりとりがあった。

 記録係の戸辺誠三段の振り駒はと金が3枚。先手を握った近藤は▲5六歩から十八番のゴキゲン中飛車に組む。△4二玉に▲2二角成(図)は絶対で、△3二玉と寄られてからだと△2二同玉と形よく取られる。

 指了図。▲7八銀と上がったまま、なかなか▲7七銀と形を決めないのが近藤流で、▲6七銀〜▲7八金の余地を残している。 (村上耕司) [次の譜へ]

2005年05月20日


関連情報

検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

将棋ピックアップ

朝日将棋塾

▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission