ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 将棋 > 朝日オープン将棋観戦記 > 記事記事

< 第25回朝日オープン将棋選手権本戦第16局 >
  先手 ▲ 久保利明  八段   対   後手 △ 行方尚史  七段
現在は 第1譜 | 第2譜 | 第3譜 | 第4譜 | 第5譜 | 第6譜

別ウインドウで開きます指し手再現 | 使い方

1〜40手

▲7六歩   
△3四歩 
▲7五歩   
△8四歩2
▲7八飛   
△8八角成2
▲同 銀   
△6二銀 
▲4八玉4  
△4二玉 
▲3八玉   
△3二玉 
▲1六歩1  
△1四歩 
▲9六歩   
△9四歩 
▲2八玉3  
△4二銀3
▲3八銀2  
△3三銀10
▲7七銀21 
△4二金3
▲5八金左1 
△6四歩25
▲8八飛4  
△6三銀4
▲8六歩   
△7四歩3=図
▲同 歩12 
△同 銀24
▲6六歩   
△5二金上7
▲7六銀   
△7五歩17
▲6七銀1  
△2二玉5
▲5六銀   
△7二飛16
▲6八飛23 
△7三桂19

△7四歩3

棋譜

指了図・△7三桂まで

棋譜

帰ってきた男

 懐かしい顔が関西将棋界に帰ってきた。久保利明八段(31)。「さばきのアーティスト」と呼ばれる振り飛車の名手がその人だ。丸10年在籍した東京を離れ、昨年4月から生まれ故郷の関西に戻った。

 「東京での10年はいろいろあった。楽しい思い出ばかりではないが、いい経験を積んだと思っている。今は生まれ変わった気分。関西の新顔として頑張る」と久保。新鋭の山崎隆之七段や糸谷哲郎四段に加え、久保が復帰した関西はますますにぎやかになるだろう。

 本局は関西将棋会館で行われた久保と行方七段(33)の本戦1回戦最終局。久保の先手三間飛車で始まった将棋は早い角交換から力戦になった。 (青) [次の譜へ]

2007年03月27日


この記事の関連情報

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.