現在位置:asahi.com>将棋>朝日オープン> 記事

< 第25回朝日オープン将棋選手権本戦第22局 >
先手 ▲ 佐藤秀司  六段   対   後手 △ 久保利明  八段

絶好調の佐藤

2007年05月08日

 佐藤姓の現役棋士は康光棋聖を筆頭に6人いる。本局の対局者は順位戦B級2組所属の秀司六段。A級の久保八段がいる大阪に遠征してきた。

棋譜再生 別ウインドウで開きます | 使い方

△3三角まで 棋譜

1〜36手

  1. ▲7六歩
  2. △3四歩
  3. ▲4八銀7
  4. △5四歩
  5. ▲5六歩
  6. △5二飛
  7. ▲6八玉
  8. △6二玉
  9. ▲7八玉
  10. △7二玉
  11. ▲2六歩
  12. △3三角=図
  13. ▲同角成4
  14. △同 桂
  15. ▲6八銀
  16. △2二飛
  17. ▲2五歩1
  18. △4二銀3
  19. ▲6六歩5
  20. △5三銀2
  21. ▲6七銀
  22. △8二玉
  23. ▲8八玉2
  24. △5二金左4
  25. ▲7八金1
  26. △6四歩2
  27. ▲9六歩3
  28. △7四歩
  29. ▲9五歩
  30. △7二銀2
  31. ▲5八金
  32. △8四歩4
  33. ▲5七銀2
  34. △6三金2
  35. ▲3六歩5
  36. △7三桂3

指了図・△7三桂まで

棋譜

 久保は今年度ここまで15勝13敗。トップ棋士として威張れた成績ではないが、本局(1月19日)の3日前に、A級順位戦で羽生善治選手権者を破るなど、上り調子だ。

 一方の佐藤は22勝9敗と絶好調。久保とは10年前に竜王戦4組で1回だけ対戦し、そのときは先輩の佐藤が勝っている。

 定跡形と違い、スリリングな立ち上がりだ。△5四歩に▲2二角成△同飛▲5三角なら△3三角で先手ハマリ形。図の△3三角も変わった手。佐藤はすぐ角を交換したが▲2五歩も有力だ。また△2二飛に▲5三角なら△4二角の用意がある。

 ▲6六歩からは第2次駒組み。△7四歩では後手9四歩と受ける手もあったが、久保は▲7五歩の位取りを嫌った。

(遊)

[次の譜へ]

このページのトップに戻る