ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ > 将棋 > 朝日オープン将棋観戦記 > 記事記事

< 第25回朝日オープン将棋選手権予選第9局 >
  先手 ▲城間春樹 アマ     対   後手 △中田宏樹 八段
現在は 第1譜 | 第2譜 | 第3譜 | 第4譜 | 第5譜 | 第6譜

別ウインドウで開きます指し手再現 | 使い方

1〜26手

▲7六歩
△8四歩
▲6八銀
△3四歩
▲6六歩
△6二銀
▲5六歩
△5四歩
▲4八銀
△4二銀
▲5八金右
△3二金
▲7八金
△4一玉
▲6九玉
△7四歩=図
▲6七金右
△5二金
▲7七銀
△3三銀
▲7九角
△3一角
▲3六歩
△4四歩
▲3七銀3
△6四角

△7四歩まで

棋譜

指了図・△6四角

棋譜

もう一つの世界

 将棋界には、プロとアマのはざまに、もう一つの世界がある。それが奨励会だ。奨励会員たちはプロ修業中の身分ということで原則としてプロの公式戦に出ることはできず、アマの大会に参加することもできない。極めて不安定な立場の中で、ただひたすらプロになる日を夢見ているのである。

 城間さん(29)は平成3年から平成15年まで11年半、その奨励会に在籍した。三段リーグ在籍8期の通算成績は77勝67敗。あの瀬川晶司さんの三段時代(72勝72敗)より上だ。

 瀬川さんと同じくらいの力でプロになった人はたくさんいる。逆に、瀬川さんと同じくらい強くてもプロになれなかった人もたくさんいる。城間さんもその1人だ。奨励会をやめた城間さんは現在、故郷の沖縄に戻ってホテルマンをしている。

 7月2日の対局。中田八段の前に、よく日に焼けた顔の城間さんが座った。 (青) [次の譜へ]

2006年09月26日


この記事の関連情報

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.