現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 将棋
  4. トピックス
  5. 記事
2012年10月2日16時4分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

女流王座戦、上海対局が中止 日中関係悪化、東京に変更

 日本将棋連盟とリコーは、第2期リコー杯女流王座戦(加藤桃子女流王座対本田小百合女流三段)の第1局・上海対局を中止することを決めた。9月末の日中国交正常化40周年公式記念式典が中止されたことを踏まえた。第1局は、対局場所を東京・将棋会館に変更して19日に指される。

 上海対局は、国交正常化40周年の記念事業の一つとして20日に予定されていた。同連盟と同社は、日中関係が悪化した上に式典自体が中止となったため、事業の趣旨を全うできないと判断した。同時に計画されていた、現地の女子小中学生を対象にした将棋大会は、開催方法を変えて実施する。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

将棋の本

第70期将棋名人戦七番勝負全記録(朝日新聞出版)

返り咲きを狙った羽生善治十九世名人を森内俊之十八世名人が破ったシリーズを観戦記で振り返る。決着後の両者へのインタビューも収録。

変わりゆく現代将棋 上巻(羽生善治著/毎日コミュニケーションズ)

七冠制覇を成し遂げた羽生が「将棋世界」誌上で連載した矢倉の壮大な研究。当時20代の羽生が将棋の真理に挑んだ渾身作。

powered by amazon

名人400年記念切手特製シート

将棋界最高峰「名人」の誕生から400年。大山、升田、谷川など、名勝負を繰り広げてきた歴代名人の写真が記念切手になった。