現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. コラム
  5. 小原篤のアニマゲ丼
  6. 記事

想像力の領域

2010年12月6日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:新たな条例改正案に反対を表明する(右から)マンガ家の秋本治さん、ちばてつやさん、マンガ原作者のやまさき十三さんら=11月29日拡大新たな条例改正案に反対を表明する(右から)マンガ家の秋本治さん、ちばてつやさん、マンガ原作者のやまさき十三さんら=11月29日

写真:石原慎太郎都知事は「子どもの目に触れさせてはならないマンガが、通常の書籍と並んで店頭に置かれている状況を改善する取り組みに、これ以上の猶予は許されない」と述べています拡大石原慎太郎都知事は「子どもの目に触れさせてはならないマンガが、通常の書籍と並んで店頭に置かれている状況を改善する取り組みに、これ以上の猶予は許されない」と述べています

 我ながらつくづくおかしなことを考えるものだと思いますが、思いついてしまったものはしょうがないので書くことにします。東京都の青少年健全育成条例改正案についてのお話です。今年5月の本欄に書いた「非実在に実在する非実在」の続きですが、今回の本欄には、「性」にまつわるあまり上品ではない言葉も出てきますので、その点はお許しを(志はマジメなつもりです)。

 18歳未満と判断されるキャラクターの性描写をメーンとした作品の販売・閲覧に、規制をかけようとした改正案は6月に都議会で否決されたのですが、弊紙の記事によると11月30日に提出された新たな改正案では、強姦(ごうかん)など刑法に触れるような性行為や、近親相姦など著しく社会規範に反する性行為を「不当に賛美、誇張」したマンガやアニメを対象とするそうです。改正案には「刑罰法規に触れる性交若(も)しくは性交類似行為又(また)は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為」と書いてあります。

 以前の「非実在に実在する非実在」では、架空のキャラクターが18歳未満か否か簡単に判断できない例がいろいろあることを書きました。では「強姦か否か」「近親相姦か否か」は簡単か、と考え出したら頭の中にいろんな例がいくつもわきあがってしまったのです。

 殿様が偶然見かけた町娘を屋敷に連れてこさせ強引に……。時代劇によくありますが、これは強姦でしょうか? では娘の親に金を積んで、どうにも断れなくした上で側室にして、だったら? 身の自由を奪われ客を取らされる遊郭の遊女たちはどうなるんでしょう。人身売買と売春強要なので「刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為」という解釈になるのでしょうか。大夫を目指して「仕事」に励む遊女を描いたら、違法な性行為を不当に賛美することになるんでしょうか?

 露骨な言葉を使ってすみませんが「陵辱プレイ」は? 見た目は嫌がる相手に強引に迫っていても、実は両者合意の上の「レイプごっこ」。これは強姦や強制わいせつではない? それとも楽しく強姦(ごっこ)に興じる男女を描いているので強姦を賛美している? いかにもそれっぽい描写のあと、実は「ごっこ」だったというオチのマンガはどうなるのでしょう? あるいは、男の側はこれを「陵辱プレイ」と思いこんでいるが、女は実はイヤなのに男が怖くて拒めない、といったシチュエーションはどうなるのでしょうか?

 話をSFにして、性的奉仕のため作られたロボット、つまり「セクサロイド」が相手だったらどうなるでしょうか? 外見も喜怒哀楽も人間そのもの、ただしプログラム上、性行為を拒むことができず、快感の演技も組み込まれている、なんて設定だったら? さらには「陵辱モード」なんてのがセットされていて「真に迫った陵辱プレイが楽しめます」といった商品だったら? プログラムは「合意」と見なされるのでしょうか。人間ではないロボット相手に強姦は成立しない? だとしたら、人間と同じ心、同じ権利を持つアンドロイドと共生する社会でアンドロイドが襲われても?

 本心と反対の感情を表してしまう奇病が発生して(あるいはそんな魔法をかけられて)本心は「イヤ」なのに「いい」と言ってしまったり、その逆だったり。こんな例だって考えられます。

 近親相姦にしても、話は簡単ではありません。例えば、本当の兄妹だと本人たちは知らずに愛し合っている場合。その場合の性描写はただのカップルのそれと同じです。物語の終盤が、真実を知って悩む2人のドラマだったとしても、それまでのラブシーンが幸福感に満ちていたら、それは近親相姦を「不当に賛美、誇張」するものになるのでしょうか、ならないのでしょうか。兄だけは知っているとか、妹だけは知っていた、といった設定になれば、また複雑になります。

 妻と娘の人格が入れ替わり、「体は妻だが人格は娘」の女性、あるいは「体は娘だが人格は妻」の女性との性行為は、どちらが近親相姦でしょうか? 両方ともそう? 両方ともそうではない?

 「婚姻を禁止されている近親者間」の性行為がダメというなら、元妻の連れ子と愛し合っている男の話とか、結婚できないかわりに戸籍の上で養子縁組を組んでいる同性愛カップルといった事例もこれにあたるのでしょうか?

 さて、こんなことを延々と書いてきたのはなにも「羞恥(しゅうち)プレイ」とかそういうものではありません(当たり前ですね)。単なる性描写の過激度なら、その場面の性器や体液の描き方、擬音の量や付け方で判断できます(これとてスパンと割り切れるものではありませんが)。そこに「18歳未満か否か」「強姦か否か」「近親相姦か否か」といった線引きを持ち込もうとすると、これは前後の文脈や物語の設定にかかわってくるので、途端にこのような判断に迷う大きなグレーゾーンが発生する、と言いたかったのです。

 想像力の領域は広大で複雑です。もしそこに踏み込んで新たな線引きをしたいのなら、広いグレーゾーンを見すえ、慎重に周到に注意深く検討を重ねなくてはなりません。なにも上に挙げたような内容の作品を子どもに見せろと言っているのではありません。「一般の売り場から閉め出されたらマズイので、それっぽいことを匂わせる描写や設定はやめとこうよ」といった具合に創作や表現全体が萎縮することが恐ろしいのです。

 だいたいフィクションの面白さというのは、想像力を全開させてそれまでの常識では線引きできないところを開拓し、新たな感覚を刺激することから生まれてくるものなんじゃないでしょうか。例えば「悪魔の力を身につけた正義のヒーロー」とか。エロ分野に限らず、人間の想像力をなめてはいけないし、軽んじてもいけないと思うのです。

プロフィール

写真

小原 篤(おはら・あつし)

1967年、東京生まれ。91年、朝日新聞社入社。99〜03年、東京本社版夕刊で毎月1回、アニメ・マンガ・ゲームのページ「アニマゲDON」を担当。2010年10月から名古屋報道センター文化グループ次長。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介