現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. コラム
  5. 小原篤のアニマゲ丼
  6. 記事
2011年10月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

小原篤のアニマゲ丼

ガンダム 父なる妄想

文:小原篤

写真:「機動戦士ガンダムAGE」は毎週日曜5時TBS系で放映中。これが3代の主人公(中央がフリット) (C)創通・サンライズ・MBS拡大「機動戦士ガンダムAGE」は毎週日曜5時TBS系で放映中。これが3代の主人公(中央がフリット) (C)創通・サンライズ・MBS

写真:ガンダムに乗り込むフリット拡大ガンダムに乗り込むフリット

写真:地球連邦軍の最強モビルスーツ「ガンダムAGE−1 ノーマル」拡大地球連邦軍の最強モビルスーツ「ガンダムAGE−1 ノーマル」

 名古屋での単身赴任生活も1年が過ぎました。わびしい独り暮らしに変化をもたらしてくれるのは四季の移り変わり。そして季節が巡ればやってくるアニメ新番組。今季、地上波とBSで見られる番組数は東京よりちょっと少ないですが30本弱で、昨秋よりは多いみたい。春も前年比でかなり本数が増えていたし、2010年で底を打ったのでしょうか?

 では今季も始めましょう、片手に酒、片手にペンを持っての本欄恒例「酔いどれ視聴」。酔っぱらいメモをのぞいてみると――。

「カードのモンスターが実体化するだけ? ひとひねりないと平凡」
「ゲーセンの裏口が異世界に コッチはひとひねりある おぉこれらが批評界で流行の拡張現実ってヤツか!――ってゲームをアニメにすりゃこうなるわな」
「テレビの中に入るとはキミは水木しげるのテレビくんだ!」
「学園戦国異世界バトルファンタジー しびれるほどに設定山盛り中2病山盛り」
「男の子にヘンな箱が届く 中は当然女の子だ 全裸でせんべいだ 女の子が落ちてくる主人公には料理を作ってくれる幼なじみがいる 世界の約束だ」
「名門女子校には野良メイドがいる 高校生にはいいなずけがいる 妹は一緒にフロ入る 世界の約束だ」
「今季の地方都市聖地巡礼いらっしゃいアニメはコレか」
「また学園戦国バトルか 温泉回もあるのか当たり前だな ない方がどうかしてるな」
「今季の腐女子キラーはコレか 男版けいおん 昼休み屋上うふふ弁当タイム」
「平成23年4月6日夜ぼくは死んだ←火垂るの墓! 今度は学園弁当バトル うる星の買い食いウォーズ?」
「今季のパンツアニメはコレか また女子校共学化だ また学園バトルだ また幼なじみといいなずけのセットメニューだ」

 いやーすみません、毎度毎度の決まり文句ですけど「ロクデモナイコトヲカイテイマスガ、ヨッパライナノデユルシテクダサイ」。というわけでオタクカルチャーシーンのアップトゥーデートなトレンドは、共学化したばかりの地方の名門女学園にやってきた男の子のところに不思議な美少女が落ちてきて異世界の入り口くぐって世界の命運をかけたファンタジーバトルしてメイドさんや幼なじみやいいなずけとのんびり弁当タイムやウフフ温泉旅行を楽しむ、ということが分かったところで、今季最大の注目作「機動戦士ガンダムAGE」を見たら、主人公のフリットが幼なじみの女の子と道ばたで拾った美少女と、どっちと結婚して子を作るのか気になって気になって。

 代々「モビルスーツ鍛冶」(←ホントにこういうセリフが出てくる)の家に生まれた少年フリットが、ナゾの敵「UE」の襲撃で死んだ母からガンダムの設計図の入った記憶ユニット「AGEデバイス」を受け継ぎ、自らの手でガンダムを作り上げ、スペースコロニーを襲ってきたUEに立ち向かう、というのが物語の始まり。

 ストーリーとシリーズ構成は「イナズマイレブン」シリーズなどで人気のゲーム会社「レベルファイブ」の日野晃博社長。レベルファイブがアニメを手がけるとなぜ主人公の髪形がヒトデみたいになるのかとか、ガンダムに乗り込んだ主人公が敵と対峙(たいじ)して「まずい、何か武器は?」と焦るのはヘンだ(自分で作ったのに内蔵の武器を知らないらしい)とか、イロイロ疑問はありますが、崩壊するコロニーから脱出を図るサスペンスを見せた第2話は、意表を突く展開といいテンポで楽しめました。

 狭い操縦席で美少女をひざに乗せて闘うフリット、ピンチで彼女が突如発揮する感知能力(ニュータイプ?)、そして敵に有効な新兵器を戦闘中に超スピードで作り上げる「AGEシステム」。面白いアイデアです。製造ユニットから射出されたできたてビームライフルを受け取り、みごと敵を撃滅。こうして毎回新兵器を作るのでしょうか? 思わず「今週のビックリドッキリメカだな? 大河原さんを呼べ! ガンダムのおなかで造って口からゾロゾロ出せ!」と叫んじゃいました(わからない方は「ヤッターマン」を見てね)。大河原(邦男)さんとは、「ヤッターマン」や初代「ガンダム」などを手がけたメカデザイナーです。

 さて、今回の「ガンダムAGE」の特色は「3世代にわたる大河ドラマ」。やがてフリットの息子や孫が主人公となるそうです。なので「フリットの嫁は誰?」が気になるわけですが、もう一つ気になるのが第2話まで存在をスルーされているフリットの父。「どこで何を?」と考え出すと、よからぬ妄想がムクムクわいてきます。だってほら、「ガンダム」で「父さん」っていったら、ガンダムの開発に携わりながら宇宙に放り出されて酸素欠乏症にかかり、ジャンク屋の2階で作った使えない回路(通称「こんな古い物」)をアムロに押しつけ「こ、こんな古い物を」とガッカリされた残念な人が思い浮かんでしまうので……。

 となると、フリットのお父さんもどこかのジャンク屋の2階で使えない回路を作って、フリットに「こ、こんな古い物を」とガッカリされるのでしょうか? 実は父さんは、自律型モビルスーツを作ろうとしたらそれがブライキング・ボスになっちゃって、襲ってくるUEって実はアンドロ軍団で(わからない方は「新造人間キャシャーン」を見てね)そのショックで頭脳的に変調を来して、とか? いやいや、さらに、フリット自身も息子に「かあさんのくれたAGEデバイスだよ」って渡そうとしたら「こ、こんな古いものを……バンダイからもう新商品が出てるのに!」とガッカリされるとか(バンダイさんすみません)。

 果たしてフリットの父は登場するのか? フリットは誰を嫁にするのか? 父になったフリットの運命は? というわけで「機動戦士ガンダムAGE」、これからの展開に期待しています。

プロフィール

写真

小原 篤(おはら・あつし)

1967年、東京生まれ。91年、朝日新聞社入社。99〜03年、東京本社版夕刊で毎月1回、アニメ・マンガ・ゲームのページ「アニマゲDON」を担当。2010年10月から名古屋報道センター文化グループ次長。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介