現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. コラム
  5. 小原篤のアニマゲ丼
  6. 記事
2012年4月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

小原篤のアニマゲ丼

連続○○記録更新中

文:小原篤

写真:「LUPIN the Third〜峰不二子という女〜」キービジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS拡大「LUPIN the Third〜峰不二子という女〜」キービジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS

写真:同じくコチラもキービジュアル拡大同じくコチラもキービジュアル

写真:アニメ本編より、峰不二子拡大アニメ本編より、峰不二子

写真:ルパン三世拡大ルパン三世

写真:次元大介拡大次元大介

写真:石川五ェ門拡大石川五ェ門

 毎年春と秋の改編シーズンにお送りしてきたアニメ新番組酔いどれ視聴。さ〜て4月のラインナップは、と数えてみたら地上波とBSで50本台?(ミニ番組含む) 飲む前から――じゃない見る前から目が回ります。2009年春は30本台、2010年春は20本台、昨春は40本台半ばで「V字回復か?」などと本欄で書いたのですが、こんなに回復したらメートルが上がって(←死語)困るじゃないですか。

 それでは片手に酒杯、片手にボールペン、ノート広げてアニメをさかなに一人酒盛(さかもり)。その酔っぱらいメモを、ちょっとのぞいてみましょう。

 「哀愁の平田広明リーマンシリーズ ヒーローの次は宇宙飛行士」「花咲かじいさん 犬を土に埋めて『こらしめた』はないだろ 殺したんだろ」「放送内容の一部に日本では問題になるシーンがありますが原作を尊重してそのまま放送します、ってスゴイな ドキドキする」「ひつじのしりにいろけがないな 劇場版並みにしてほしいな」「ヒロインのよだれナメる主人公の名がツバキ よだれラブコメだ 愛のよだれ劇場だ」「見えない部長はユーレイだった これがホントの幽霊部長 出オチかい」「かわいい女の子たちが進学も友情も基準はマージャン 『マージャンをしていればいつかどこかでめぐりあえるよ』ちはやふるかよ!」「超豪華男性声優陣 シロクマとパンダとペンギンとラマが組んずほぐれつする薄い本が大量生産されるのか? 潤んだ目で『…けだもの』とか言っちゃうのか」「平野文と古川登志夫が共演? ぬぬぬ、釣られるもんか…釣られるもんかっ! 釣りアニメだったのか」

 毎度毎度のことながら、ロクなことを書いていませんが酔っぱらいのしたことなので許して下さい。

 さて、本気度とスケール感がビシビシ伝わる「エウレカセブンAO」も楽しみですが、今季一番の注目作は「LUPIN the Third〜峰不二子という女〜」。昨年12月12日の本欄「ルパン三世 いま何世?」で、レギュラー声優陣の一部入れ替えを機にテレビ新シリーズをやらないの?と書きましたが、期待通り始まりました。深夜で1クールですけど。しかも名古屋で放送されないので配信で見ましたけど。

 原作のアクの強い造形を生かした小池健さんのキャラクターデザイン、劇画調の荒々しいペンタッチを採り入れた作画、全編に漂うアダルトでアンニュイでダンディーでデカダンでニヒルでクールでちょいナンセンスなムード。沢城みゆきさんは透明感のある気品と色気で、大胆不敵な女盗賊・峰不二子を快演。栗田貫一さんはこれまでコミカルな面の印象が強かったので、第1話でクールなルパンが実に決まっていて驚きました。五ェ門の浪川大輔さんは、前任の井上真樹夫さんにかなり近いイメージ。でも最初からこんなにボケキャラでいいの?

 お話は、不二子がルパンと盗みを競ったり、色仕掛けで次元から拳銃を盗んだりと、ルパン一味の面々(まだ仲間になっていない)と出会うエピソードから始まりましたが、一堂に会するのはいつなんでしょう? 今のところ前述の通り「ムード」はいいのですが、ストーリーの本筋が弱いのが難です。ハッタリ、融通無碍(むげ)、ご都合主義は「ルパン」らしくて大いに結構ですが、核に一つ、しゃれたトリックや奇想天外なアイデアやアッと驚くどんでん返しを盛り込んでほしいものです。

 さてこの作品、ほかにヤヤッと目を見張る注目のポイントが一つ(いや二つ)。グラマラスな不二子ちゃんのバストトップ、つまり乳首があらわになること。このところいろんなアニメで、盛大な湯気が画面を覆ったり、謎の光が差し込んできたりして不自然に乳首を隠すシーンをさんざ見せられてきたので、てっきりアレはテレビ局的に今般の社会情勢を鑑みモゴモゴでムニャムニャなものだと思っていたら、なぁんだ、出そうと思えば出せるんじゃないですか。

 昔はドロンジョ様もラムちゃんも一家だんらんタイムにぽろんぽろん出してましたし、今だって深夜番組だったら別に構わないんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか。

 ちなみに「峰不二子という女」、オープニングで乳首、Aパート(番組前半)で乳首、Bパートで乳首、エンディングで乳首と、全イニング連続乳首記録を続けてきましたが、残念なことに第3話Aパートで途切れてしまいました。Bパートで、五ェ門に銃を向けたらなぜか服だけ切られてマッパになる、というちょいと笑えるシーンで「復活」。全試合連続乳首記録は更新中です。

 いやぁ、しかし何度も書いてると恥ずかしくなってきますね、タイトルだけ自主規制して「○○」と伏せ字にしておきましょう(こういうのがイケナイのかな?)。

プロフィール

写真

小原 篤(おはら・あつし)

1967年、東京生まれ。91年、朝日新聞社入社。99〜03年、東京本社版夕刊で毎月1回、アニメ・マンガ・ゲームのページ「アニマゲDON」を担当。2012年4月から名古屋報道センター文化グループ担当部長。※ツイッターでもつぶやいています。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介