現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. コラム
  5. 小原篤のアニマゲ丼
  6. 記事
2012年5月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

小原篤のアニマゲ丼

一人漫才 スーパー○○大戦

文:小原篤

写真:「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」から拡大「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」から

写真:物語はゴーカイレッド(中央奥)が「すべてのライダーはオレが倒す!」と宣言して始まる拡大物語はゴーカイレッド(中央奥)が「すべてのライダーはオレが倒す!」と宣言して始まる

写真:今回のコラムのほか何かにつけて役に立つムック「魔女っ子大全集 東映動画篇」(バンダイ)拡大今回のコラムのほか何かにつけて役に立つムック「魔女っ子大全集 東映動画篇」(バンダイ)

 「いやあ燃えたねえ『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』見たよ!」

 「全ライダーと全戦隊ヒーローが闘うってムチャな映画でしょ。パンフの数字だと、ライダーは50人で、戦隊は173人だって」

 「大ショッカーの怪人は50体、大ザンギャックの怪人はカメオ出演の野球仮面を合わせて47体だよ」

 「こんだけウジャウジャ出る中でカメオも何もないよ。あれ? 野球仮面の声は永井一郎さんじゃないんだ…」

 「原っぱにヒーローと怪人がみんな並んだ場面は壮観だった。でも撮影中に雨が降ったせいで、カットが変わるごとに地面がぬかるみだったり乾いていたり…」

 「東映の白倉伸一郎プロデューサーが『予備日など要らん』と言ったので、その日1日で撮るしかなかったらしいね」

 「そりゃあ、もう一度あれだけ集めるのは無理でしょ」

 「東映は、戦隊の映画に宇宙刑事ギャバンを出したこともあるし、次の手は何かな」

 「パンフのプロデューサー座談会では、カブタック、ジャンパーソン、シュシュトリアン、バイクロッサー、トラック野郎、まむしの兄弟、不良番長の名前まで挙がってたけど…」

 「ムチャクチャ言うなあ。それなら『仁義なき戦い』の広能や、緋牡丹(ぼたん)お竜、いっそのこと旗本退屈男や遠山の金さんも出さないと」

 「東映って、オールスター時代劇で稼いだもんねえ。プリキュアも28人大集合の映画をやってたし、『ぜんぶ出す』のは東映の伝統なんだよ」

 「東映オールスターバトルロイヤルで今度見たいのは、ライダーや戦隊の敵の女幹部と大奥の女たちが戦うお色気超大作『スーパー大奥(秘)大戦』だ!」

 「えぇ〜、子供が見られないよ。お父さんたちは喜ぶだろうけど」

 「じゃあ『スーパー魔女っ子大戦』をやるしかない!」

 「やっぱりみんなソレ考えるよね。東映アニメーションの魔女っ子をぜんぶ出そうってんでしょ?」

 「魔界の次期女王の座を賭けたメグとノンの争いにすべての魔女っ子が参戦、アッコちゃんが世界中の鏡の光を集めてコンパクトからソーラレイを放つと、マコちゃんはペンダント『人魚の命』で応戦、サリーは学校が焼かれて同級生バレしちゃう。さるとびエッちゃん操る動物たちがリミットちゃん率いるサイボーグ軍団と激突し、ルンルンとキューティーハニーが変身合戦を繰り広げ、セーラームーンとおジャ魔女どれみたちがなだれこんで、ついに機械帝国の女王プロメシュームは惑星メーテルと共に崩壊し、最終決戦は全プリキュアvs魔女っ子連合へ。双方とも次から次へマミられて(※)、でも最後は、まどかが過去、現在、未来、全宇宙に存在する全ての魔法少女の世界を守る存在になって、めでたしめでたし」

 「ちょっと待って! 魔女っ子じゃないアニメと、東映じゃないアニメが混ざってるよ!!」

 「そうだ、スーパー怪獣大戦というのも考えた」

 「人の話聞いてよ」

 「全ウルトラ怪獣と全ウルトラマンが――」

 「そういう映画ならもう何本もあるよ」

 「いやいや、ミソは怪獣軍団のリーダーがジラースってところ」

 「ウルトラマンに出てたえりまき怪獣? 地味じゃない?」

 「いざ決戦、という時にそのえりまきをかなぐり捨てると正体はゴジラ。それをキッカケに東宝怪獣軍団が伊福部マーチに乗ってなだれこんでくるの」

 「それは着ぐるみ流用をネタにしたギャグじゃない?」

 「で、みんなでハリウッド・ゴジラをやっつける」

 「敵はそっちかい! 人間の通常兵器でやられるようなヘタレ怪獣じゃ、ウルトラマン・怪獣連合に勝てるわけないよ」

 「そこへ加勢に来るのが、アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカらアメコミヒーロー連合で」

 「それは8月公開の『アベンジャーズ』でしょ! いい加減にしなさい」

 

※「魔法少女まどか☆マギカ」で、主人公の仲間のマミがむごたらしい最期を遂げたことから生まれた言葉

プロフィール

写真

小原 篤(おはら・あつし)

1967年、東京生まれ。91年、朝日新聞社入社。99〜03年、東京本社版夕刊で毎月1回、アニメ・マンガ・ゲームのページ「アニマゲDON」を担当。2012年4月から名古屋報道センター文化グループ担当部長。※ツイッターでもつぶやいています。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介