現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. コラム
  5. 音楽人File
  6. 記事

ドラマー・小笠原拓海(4) 思い出の曲にワクワク

2009年10月14日

写真08年、山下達郎さんのツアーを目前にリハーサル=菊地英二氏撮影

 昨年12月から約半年行われた山下達郎さんのツアーを無事終え、あまり間を空けることなく別のツアーに参加しています。

 6月から8月に行われた川嶋あいさんのツアーは、6年ほど前に参加したこともあって、すぐに溶け込むことができました。最近のツアーは地方に出てもすぐ東京に戻ってくるといった行程が多いのですが、今回は1週間の地方公演が続き、珍しく旅に出っぱなしでした。

 でも共有する時間のお陰でメンバーと仲良くなれたり、ライブ後にあいちゃん含めみんなで音楽議論したり、打ち上げで盛り上がったり。演奏だけじゃなくコミュニケーションも大事ですからね。久しぶりに一緒にやって、歌にパワーが増しているし、盛り上げ方も上手(うま)くなっているし、お互い成長してるってことがうれしかったです。

 7月から8月は、リハーサルが続きました。何のリハーサルかというと、現在ツアー真っただ中のSPEEDさんツアーとMicroさんツアーです。

 思い出話になりますが、小学校6年の夏休み、ボーイスカウトの研修でアメリカに行き、日本に帰ってきて最初に買ったCDが「BODY&SOUL」。素直にカッコイイ!と思ったのを覚えています。今そのアーティストと一緒に音楽をやっているなんて不思議ですね。とても光栄です。歌も踊りも素晴らしいし、皆さん絶対努力家です。曲もヒット曲のオンパレードで、やっていてワクワクします。お客さんの振りもステージから見ると涙ものですよ。ものすごく盛り上がってます。

 Microさんはまだ数公演しか終えていませんが、とにかくカッコイイ。何かを伝えようとしているし、音にこだわりがある。サポートミュージシャンも個性的です。曲を聴いていると、沸々と情熱が沸いてくるといった感じの世界観です。

 この3本、全く違った音楽ですが、中途半端なものは何一つないです。参加させて頂けて本当にありがたいと思います。より努力して、応えていきたいし、自分の基準ももっと上を目指したいですね。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内