現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

仏大統領夫人が妊娠否定、「太ったとしたらビール腹」

2008年7月11日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 7月10日、サルコジ仏大統領(左)の夫人でミュージシャンのカーラ・ブルーニ・サルコジさん(右)が妊娠のうわさを否定。6月23日撮影(2008年 ロイター/Philippe Wojazer)

 [パリ 10日 ロイター] フランスのサルコジ大統領夫人でミュージシャンのカーラ・ブルーニ・サルコジさん(40)が、自身の妊娠のうわさを否定し、太ったように見えたとしたらビールのせいだと述べた。10日付メトロ紙のインタビューで語った。

 ブルーニ・サルコジさんは「もし体重が増えたとしたら、それは単にビールを時々飲むせい」とし、将来的にはビールを飲むのを止めなければならないと思っていると述べた。

 ブルーニ・サルコジさんが妊娠しているとのうわさが一時広まったもののその後収束。一方、ニューアルバムの発売に先立って行われた一連のインタビューでは、妊娠することについて前向きな発言をしている。

ロイタージャパン ロゴ

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内