現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

ソニーが新型PSPを発表、10月中旬から欧米で販売

2008年8月21日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 8月20日、ソニーが新型PSPを発表、10月中旬から欧米で販売。写真は7月15日、ロサンゼルスのサミットでPSPを使う参加者(2008年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ライプチヒ(ドイツ) 20日 ロイター] ソニー<6758.T>は20日、当地で開催されたビデオゲーム・コンベンションで、電話機能を持つ新型PSP(プレイステーション・ポータブル)「PSP3000」を発表し、今年10月中旬から欧州と米国で販売することを明らにした。

 PSP3000はこれまでウェブ上で憶測が広がっていたが、マイクロホンを内蔵し、新しいスクリーンは色が一段と鮮明になり野外で使用しやすくなっているという。

 従来のPSPもすでに、インターネット上で無料の通話ができるスカイプのソフトプログラムに対応していたが、新型PSPはマイクロホン内蔵で処理が一段と容易になる。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)ヨーロッパのリーブス社長は新型PSP投入により、「有望な通信デバイスとして地位を確立すると思う」と述べた。

 新型PSPの価格は199ユーロ(約294ドル)。現行モデルの価格は169ユーロ。

 ソニーはまた、HDD容量が160GBモデルの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」を10月31日から欧州で販売すると発表した。価格は449ユーロ。

ロイタージャパン ロゴ

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内