現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

オプラ・フィンフリー、五輪選手の帰国を祝うパーティーを主催

2008年9月4日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 9月3日、米人気司会者オプラ・フィンフリー(前列中央)が五輪選手の帰国を祝うパーティーを主催。左隣は競泳のフェルプス。提供写真(2008年 ロイター/Harpo Productions)

 [シカゴ 3日 ロイター] 米人気司会者のオプラ・フィンフリーが3日、150人以上の米国人メダリストたちを招待し、盛大なパーティーを開催した。このパーティーは、選手たちの帰国を祝うとともに、2016年の夏季五輪をシカゴに誘致する活動を支援するために行われた。

 シカゴのミシガン湖沿いの野外コンサート場では、集まった4000人以上の人々が、選手らがステージに向かって通路を進むのにあわせ、飛び跳ねたり、叫んだり、紙吹雪をまいて声援を送ったりした。

 パーティーの最後に、ウィンフリーは2016年の五輪で選手たちがシカゴに戻ってくる機会があるよう願っているとコメントした。

 ウィンフリーが司会するトーク番組は140カ国で放映されており、米国では4600万人の週間視聴者数を持つ。

ロイタージャパン ロゴ

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内