現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

NFLスーパーボウル、米国視聴者数は前年比6%減

2009年2月3日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 2月2日、NFLスーパーボウルの米国視聴者数は前年比6%減の約9000万人に。写真はスティーラーズのQBロスリスバーガー(2009年 ロイター/Hans Deryk)

 [ロサンゼルス 2日 ロイター] 米プロフットボールリーグ(NFL)の優勝決定戦スーパーボウルは2日、スティーラーズとカージナルスが対戦し、米国では約9000万人が試合をテレビで視聴した。2008年のスーパーボウルの視聴者数を6%下回ったものの、今年最も多くの人が見た番組となった。

 今年のスーパーボウルはNBCが放送。NBCは、4時間にわたる放送の平均世帯視聴率は42.1%だったと発表した。視聴者数の最高記録となった昨年のスーパーボウルは9750万人が試合を見た。

  スーパーボウルは広告業界にとって最大のイベントでもあり、30秒間のテレビコマーシャル枠は最高300万ドル(約2億7000万円)で売られる。

 世界的な景気減速を背景に企業の広告予算が縮小傾向にあるなか、NBCはスーパーボウル向けコマーシャル枠をすべて売り切り、過去最高となる総額2億0600万ドルの広告収入を手にした。

ロイタージャパン ロゴ

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内