現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

M・ジャクソンさんの元妻、親権希望し争う意向

2009年7月3日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 7月2日、米歌手マイケル・ジャクソンさんの元妻デビー・ローさん(写真)が子どもの親権を法廷で争う意向を示した。2005年4月撮影(2009年 ロイター)

 [ロサンゼルス 2日 ロイター] 急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの元妻で、長男と長女の母親であるデビー・ローさんが、親権を法廷で争う意向を示した。ローさんは、米NBCテレビのロサンゼルス局とのインタビューで「子どもたちが欲しい」と述べたという。

 一方、ローさんの弁護士のエリック・ジョージ氏は2日、ローさんがまだ自らの立場を決めかねていると発言。「正確に録音された会話に基づいた報道であることを疑う理由は何もないが、1度の会話の一部だけでデビーの真意を知ろうとするのは曲解につながる」と述べた。

 ロサンゼルス郡地裁は今週、ジャクソンさんの母親キャサリンさんを子どもたちの一時的な後見人として認めた。また、2002年に作成されたジャクソンさんの遺言状ではローさんは相続人から除外され、子どもたちの後見人としてキャサリンさんが指名されていた。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内