現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

米女優J・ビール、ネット検索で最も危険な有名人に

2009年8月26日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 8月24日、米女優ジェシカ・ビールがネット検索で最も危険な有名人に。ビバリーヒルズで5月20日撮影(2009年 ロイター/Danny Moloshok)

 [ロサンゼルス 24日 ロイター] インターネットセキュリティー企業のマカフィーは、キーワード検索をした際にウイルスなどの危険にさらされる可能性が高い有名人のランキングを発表し、米女優ジェシカ・ビールさん(27)が1位となった。

 ビールさんに関連したキーワードを検索した場合、5回に1回の割合でスパイウエアやフィッシング、ウイルスなどで問題があるとされる悪質サイトにつながってしまうという。

 2位は昨年に続き米歌手ビヨンセさん、3位は米女優ジェニファー・アニストンさん。

 今年で3回目となる同調査だが、昨年は米俳優ブラッド・ピットさん、2007年には米タレントのパリス・ヒルトンさんが最も危険という結果だった。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内