現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

コフィ・アナン氏ら、音楽ビデオで気候変動対策の訴え

2009年10月2日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月1日、コフィ・アナン前国連事務総長は、自身や世界中の有名人が出演し、気候変動への対策を訴えるミュージックビデオの配信を開始。9月撮影(2009年 ロイター)

 [パリ 1日 ロイター] コフィ・アナン前国連事務総長は1日、自身や世界中の有名人が出演し、気候変動への対策を訴えるミュージックビデオの配信を開始した。  

 曲は、オーストラリアのロックバンド「ミッドナイト・オイル」の1980年代の曲「ベッズ・アー・バーニング」をカバーしたもので、12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に出席する世界中の政治家らに圧力をかけるのが狙い。

 出演者には、ノーベル平和賞受賞者のデズモンド・ツツ元大主教や、英ポップ歌手のリリー・アレン、仏女優のマリオン・コティヤールなどが名を連ねている。

 アナン氏は、パリでの記者会見で「残された時間は刻々と過ぎている。わたしたちは、変化をもたらすことができる」と強調。この曲を無料でダウンロードすると「意欲的で、公正で、全世界的な」合意がCOP15でなされるよう求める請願書に、署名したことになると説明した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内