現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

M・ジャクソンの母親、子どもたちのテレビ出演を否定

2009年10月15日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月14日、米歌手マイケル・ジャクソンさんの母親キャサリンさんは、マイケルさんの子どもたちがテレビのリアリティ番組に出演するという米誌の報道を否定。写真は7月、マイケルさんの追悼イベントに出席する子どもたち。代表撮影(2009年 ロイター)

 [ロサンゼルス 14日 ロイター] 6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの母親で、遺児の後見人でもあるキャサリンさんは14日、マイケルさんの子どもたちがテレビのリアリティ番組に出演するという米誌の報道を否定した。芸能サイトTMZが伝えた。

 それによると、マイケルさんは子どもたちが世間の目にさらされることを望んでいなかったという。

 米芸能誌USウィークリーは先に「マイケル・ジャクソンの子どもたちが、A&E(ケーブルテレビ局)のリアリティ番組に出演へ」と題した記事を掲載。遺族がマイケルさんの死を乗り越える姿を描く番組だが、子どもたちの出演をめぐり、家族が対立していると伝えていた。

 マイケルさんは生前、自身を取り囲むメディアから3人の子どもたちを隠し、公の場ではマスクを着用させていた。

 A&Eは、報道について肯定も否定もせず、同番組はマイケルさんの兄弟に焦点を当てていると説明。今は撮影が進められている段階で、兄弟がほかの家族のメンバーと関わる場面が出てくることは大いにありうるが、編集後も残るかどうかは分からないとしている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内