現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

M・ジャクソンの映画、初日の世界興収は約18億円

2009年10月30日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 10月29日、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の公開初日の興行収入が、世界全体で約18億円に達したことが明らかに。写真は豪シドニーで同映画ポスターの前に立つファン。28日撮影(2009年 ロイター/Daniel Munoz)

 [ロサンゼルス 29日 ロイター] 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の公開初日の興行収入が、世界全体で2010万ドル(約18億4000万円)に達したことが分かった。配給元のコロンビア・ピクチャーズが29日発表した。

 それによると、6月に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんのリハーサル映像を映画化したこの作品は、公開初日に北米で740万ドル、北米以外の地域で1270万ドルを記録したという。

 同社のスポークスマンは「北米やヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジアで好成績を記録し、素晴らしいスタートを切った。マイケル・ジャクソンの国際的な人気が再確認できた」とコメントした。

 公開前から商業的成功に期待の高かった同作品だが、今後どこまで興行収入を伸ばすことができるのか、今週末の観客動員が注目される。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内