現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

エアロスミスのS・タイラー、「脱退しない」と宣言

2009年11月12日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 11月11日、「エアロスミス」のスティーブン・タイラー(左)がバンドを脱退しないと宣言したことが明らかに。写真右はエアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリー。昨年11月撮影(2009年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 11日 ロイター] 米ロックバンド「エアロスミス」からの脱退がうわさされていたボーカルのスティーブン・タイラー(61)が10日夜、ニューヨークで開催された同バンドのギタリスト、ジョー・ペリーのソロコンサートに飛び入り参加し、「エアロスミスを脱退しない」と宣言した。音楽情報サイトNMEが伝えた。

 バンドは8月にタイラーが舞台から転落したことで北米ツアーを中止しており、今週にはミニブログ「ツイッター」の投稿で、ペリーとタイラーの確執も明らかになっていた。

 タイラーはソロ公演に飛び入り参加した後、芸能サイトTMZに「エアロスミスが解散するといううわさには、全く根拠がない」と話しており、ペリーも「どれも真実ではない」と語っている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内