現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

ポランスキー監督を留置場から移送=スイス当局

2009年12月4日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 12月3日、スイス司法警察省は映画監督のロマン・ポランスキー氏を、チューリヒ近郊の留置場から移送したと明らかに。写真はポランスキー氏が滞在すると報じられているグシュタードの別荘。11月撮影(2009年 ロイター/Christian Hartmann)

 [チューリヒ 3日 ロイター] スイス司法警察省は、32年前の米国での淫行(いんこう)事件にからみスイスで拘束されている映画監督のロマン・ポランスキー氏を、チューリヒ近郊の留置場から移送したと明らかにした。4日に予定されている保釈を前に、別の場所へと移したという。

 同省の報道官は「プライバシー保護と安全上の理由から移送した」と説明。4日からは、グシュタードの別荘で軟禁されると話した。

 同監督は、米国へ身柄を引き渡されれば13歳の少女と淫行した罪に問われることになり、身柄引き渡しに不服を申し立てている。 

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内