現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. 映画・音楽・芸能
  4. ロイター芸能ニュース
  5. 記事

最も好ましい女性はE・シュリーキー=米男性向けサイト

2010年1月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 1月19日、米男性向けウェブサイトが選ぶ「世界で最も好ましい女性99人」で女優エマニュエル・シュリーキーがトップに輝いた。2006年12月撮影(2010年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 19日 ロイター] 米男性向けウェブサイトAskMen.comが選ぶ「世界で最も好ましい女性99人」で、カナダ出身の女優エマニュエル・シュリーキー(32)がトップに輝いた。

 19日に発表された同ランキングは、読者などの投票で恋人や妻の資質を備えた女性を選び出すもので、10回目となる今回は800万を超える投票があった。

 テレビシリーズ「アントラージュ オレたちのハリウッド」などへの出演で知られるシュリーキーは「バランスの取れた女性を選ぶ投票だったと聞き、最高の賛辞だと受け止めている。本当に力づけられる」とコメント。

 同サイトの編集長は、シュリーキーが昨年の12位から急浮上した理由の1つとして、芸能誌に頻繁には登場しないことを挙げ、「彼女については知られていない部分も多く、想像の余地が残されている」と話した。

 2位は女性下着ブランド、ビクトリアズ・シークレットのモデルであるマリサ・ミラー、3位は英女優ケイト・ベッキンセールだった。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内